「サッカーのあるライフスタイルを送るプロフェッショナルに迫る!」第4弾にブラインドサッカー選手の加藤健人氏が登場。

バランススタイル

バランススタイル|サッカーのあるファッションライフ

バランススタイルが運営するメディア「バランスタイムズ(BALANCE TIME)」にて連載中の大人気企画『サッカーのあるライフスタイルを送るプロフェッショナルに迫る!』の第4弾に、ブラインドサッカー選手の加藤健人さんが登場。


 『サッカーのあるライフスタイル』を提案する株式会社バランススタイル(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:高畠 侑加 以下、バランススタイル)は、当社が運営するメディア「バランスタイムズ(BALANCE TIME)」にて連載中の企画『サッカーのあるライフスタイルを送るプロフェッショナルに迫る!』の第4弾にブラインドサッカー選手の加藤健人さんが登場することをお知らせ致します。

 バランススタイルは、これまで自社メディア「バランスタイムズ(BALANCE TIME)」を通じて「サッカーのあるライフスタイル」を多くの方と共有し、共感してきました。私たちが、サッカーのあるライフスタイルを送る個々ではありますが、その中でもサッカーと深く関わるプロフェッショナルな方々がいます。意外と知らないプロフェッショナルにサッカーのあるライフスタイルを送る表の方や、裏方の方々の人生に迫ります。

 第1弾は、中田英寿氏や本田圭佑選手が指名する美容師・林勲氏、第2弾は、アトランタ五輪代表として“マイアミの奇跡”も経験した松原良香氏、第3弾は、バランススタイルモデルズを務める、夕弥さん、マイトさん、愛大さんの3人へインタビューしました。そして第4弾に、ブラインドサッカー選手として、日本代表歴もあるプロフェッショナルの方に登場していただきます。

高校3年生までサッカーを経験。病気で視力が低下し、19歳からブラインドサッカーを始めて日本代表まで登り詰めた加藤健人氏が登場。

 
加藤健人さんは、19歳の頃にブラインドサッカーと出会い、競技を始めて3年ほど経った2007年に日本代表に初選出され、それ以降は13年連続で日本代表強化指定選手に選出され続けているブラインドサッカー界のレジェンド。加藤さんは、高校3年生までは目が見えており、小学生から高校生までは私たちと同じように、サッカー少年としてプレーしていたとのことでした。その後、遺伝性の病気を発症し、徐々に視力が低下。一時は引きこもり状態になるも、ブラインドサッカーと出会い、目標ができて考え方も大きく変わったそうです。

 そして、なんと加藤さんは何年も前から頻繁にバランススタイルでよくお買い物をしてくれているお客様の一人。このバランスタイムズも毎日欠かさずにチェックしてくれているとのことでした。

 今回は、加藤健人さんに、「病気を発症するまでのサッカー人生は?」「ブラインドサッカーに出会って大きく変わったことは?」「目が見えないのに、どうやってスタイリングをしている??」など、バランスタイムズでしか聞けない貴重なお話やエピソードを聞いてきました。前編、中編、後編の3部作となっていますので、記事の配信をお楽しみにお待ちください。


バランススタイル (BALANCE STYLE)|サッカーのあるライフスタイル
株式会社バランススタイル
代表者:高畠 侑加
設立:2009年9月
所在地:東京都渋谷区千駄ヶ谷4-12-9 ブルースカイ千駄ヶ谷1F・2F
事業内容:サッカーのあるライフスタイルに関する事業

Instagram:https://www.instagram.com/balancestyle_jpn/
Facebook:https://www.facebook.com/BALANCESTYLE
Twitter:https://twitter.com/balancestyle
Ameba Blog:https://ameblo.jp/balance-style2010/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ