東京国際映画祭がやってきた!いま盛り上がる日比谷 銀座を一緒に歩こう!

東京アート&ライブシティ構想実行委員会

開催期間:2021年10月23日(土)~11月13日(土)

https://www.artandlive.net

東京国際映画祭がってきた!いま盛り上がる日比谷・銀座を一緒に歩こう!
第34回東京国際映画祭と、日比谷・銀座・築地エリアを世界有数の観光拠点に育てる「東京アート&ライブシティプロジェクト」を推進する、東京アート&ライブシティ構想実行委員会(事務局所在地:新宿区西新宿6-12-30 日本芸能実演家団体協議会 実演芸術振興部内)は、10月23日よりSound AR™による現地体験型の街めぐりアプリを活用し、芸術のまち日比谷・銀座の魅力を世界に発信する「Sound Voice Guide 映画とアートの街めぐり Hibiya&Ginza」を開催いたします。

2021年第34回東京国際映画祭が開催されるのは、昔からの“映画・劇場の街”、日比谷・銀座。会場となる映画館はじめ、街のあちこちにあるギャラリーなど66のスポットを、ニッポン放送アナウンサー吉田尚記さんと俳優の美山加恋さんのトークでご案内。各映画館の知られざる歴史や最新の展覧会情報も盛りだくさんの街めぐりツアーです。

映画祭の魅力といえば、いままで知らなかった素晴らしい作品との偶然の出会い。いつもの街並みも、現実世界に仮想世界の音が混ざり合うソニーによる新感覚の音響体験Sound AR™を活用することで、少し違って見えるはずです。
これまで知らなかった、お気に入りのアートスポットを是非見つけてください。
ツアーナビゲーターは、ニッポン放送の人気アナウンサー吉田尚記さんと、映画祭で上映される注目のアニメ映画『フラ・フラダンス』に出演する俳優の美山加恋さんが務めます。BGMには映画祭フェスティバルソングのmillennium parade「Bon Dance」や、おなじみゴジラのテーマソングも流れ、ワンシーンごとに彩を添えます。祝祭ムード漂う、映画とアートの街めぐりを、今秋ぜひお楽しみください。
[ウェブサイト] https://www.artandlive.net

主催:公益社団法人日本芸能実演家団体協議会/東京アート&ライブシティ構想実行委員会
特別協力:第34回東京国際映画祭
協力:ニッポン放送

■開催概要

タイトル:Sound Voice Guide 映画とアートの街めぐり Hibiya&Ginza
日程:2021年10月23日(土)~11月13日(土)
場所:東京都 日比谷・銀座
価格:無料

 ◎映画祭と映画館めぐりスポット(13スポット)
  東京国際フォーラム/角川シネマ有楽町/有楽町よみうりホール/ヒューマントラストシネマ有楽町/TOHO 
  シネマズシャンテ/TOHOシネマズ日比谷/シネスイッチ銀座/東京ミッドタウン日比谷/有楽町朝日ホール
  /国立映画アーカイブ/東劇/丸の内TOEI/丸の内ピカデリー
 ◎ギャラリーめぐりスポット(13スポット)
  靖山画廊 /東京画廊 + BTAP/柴田悦子画廊/日動画廊/銀座 柳画廊/ぎゃらりい秋華洞/ギャラリー上田
  /ギャラリー広田美術/ギャルリーためなが/銀座 黒田陶苑アネックス/資生堂ギャラリー/永井画廊/
  TomuraLee
 ◎このほか劇場、ギャラリーなど40スポット情報を掲載

■楽しみ方
 Sound AR™を楽しむためのエンタテイメントアプリ「Locatone™(ロケトーン)」をお手元のスマートフォン
 にダウンロードし、イヤホンを装着してお楽しみください。特定のスポットを訪れると、その場に応じたストー
 リーが聞こえてきます。

■アプリのダウンロード方法
 アプリダウンロード方法は、東京アート&ライブシティ公式サイトをご参照ください。
 ・ 開催期間:2021年10月23日(土)~11月13日(土)

 [ウェブサイト] https://www.artandlive.net/sound-voice-guide
 Locatoneについての詳細は、Locatone公式サイトをご参照ください。
 [ウェブサイト] https://www.locatone.sony.net/

*Sound AR™およびLocatone™はソニーグループ株式会社の商標です。

■連携企画
 HIBIYA CINEMA FESTIVAL
 過去3年で累計約350万人が来場した、様々な視点で「新しい映画の楽しみ方を提案する」参加型の映画祭が今
 年も開催!
 普段は静かな空間で観ることの多い映画を、屋外大型ビジョンでの映画鑑賞を中心に、映画にまつわる様々なも
 のやことを通して映画をより身近に感じ、楽しむことができるイベントです。
 ・開催期間:2021年10月22日(金)~10月29日(金)
 [ウェブサイト] https://www.hibiya.tokyo-midtown.com/hibiya-cinema-festival

 銀座ギャラリーズ 個別企画展
 東京の流行・文化の発信地である銀座は国内最大の画廊街としても知られています。銀座ギャラリーズは、銀座
 のギャラリー約40軒で組織された任意団体です。
 期間中、様々な趣向を凝らした企画展にてみなさまのお越しをお待ちしております。詳しい情報は、各ギャラリ
 ー公式サイトをご参照ください。
 [ウェブサイト] http://artandlive.net/projects/afternoon-galleries-2021

 アフタヌーンギャラリーズ
 「コミュニケーションの場としての画廊」を目指し、銀座1~8丁目の13ギャラリーが参加します。気軽に幅広
 いアートに親しんでいただけるイベントです。
 ・開催期間:2021年11月13日(土)~14日(日)
 [ウェブサイト] http://artandlive.net/projects/afternoon-galleries-2021

<第34回東京国際映画祭とは>
 東京国際映画祭 VISION
 東京国際映画祭は今年からメイン会場を六本木から日比谷・銀座・有楽町エリアに移転し、プログラマーの交代
 による部門改変も行い、大きくギヤチェンジしていきます。
 今年は大きなテーマの1つとして「越境」というコンセプトを掲げます。コロナによるコミュニケーションの断
 絶、男女差別、経済格差、国際紛争、色々なボーダーが世界にはあるかと思いますが、そういったものを乗り越
 えて、さらにその先にある映画の姿を観て頂きたいという思いを持って開催に臨もうと思っています。風を切っ
 て未来に向かっていく映画の姿を東京国際映画祭でご覧頂ければと思います。

 第34回東京国際映画祭開催概要
 ・開催期間:2021年10月30日(土)~11月8日(月)
 ・会場:日比谷・有楽町・銀座地区
 [ウェブサイト] https://2021.tiff-jp.net/ja/

撮影:伊藤彰紀(aosora)

<JAPAN LIVE YELL project(ジャパン・ライブエール・プロジェクト)とは>
 「JAPAN LIVE YELL project」は、文化庁の支援を受け、コロナ禍で奮闘する全国のライブ関係者を応援する2
 年目のプロジェクト。
 文化の灯を絶やさないため、各地の芸術団体や事業者が連携し、安心・安全に細心の注意を払いながら、私たち
 の暮らしにライブを取り戻す活動をしていきます。
 [ウェブサイト] https://jlyp.jp

【本件に関するお問い合わせ】東京アート&ライブシティ構想 実行委員会 事務局
公益社団法人日本芸能実演家団体協議会[芸団協] 実演芸術振興部  担当:阿部
TEL:03-5909-3060 〒160-8374 東京都新宿区西新宿6-12-30 芸能花伝舎2F
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ