セールGP ウィメンズ・パスウェイ・プログラム本格始動!

F50-League Japan 合同会社


セールグランプリに「ウィメンズ・パスウェイ・プログラム」の女子選手がレースに初参戦します。

10月9~10日に開催されるスペイン・セールグランプリで、リーグは新たに6名のクルー構成を導入し、本チャンピオンシップにおけるジェンダー平等を加速させます。

より包括的な大会を目指すセールGPは今週末、また一つ新たな目標を達成します。今シーズン第6戦のスペイン大会で「ウィメンズ・パスウェイ・プログラム」の取り組みの一環とし、リーグ初となる6名のクルーがF50に乗り込みレースを行い、リーグの女子アスリート達がクルーの一員として搭乗しレースを行うことになります。

セイルGPはシーズン2開幕と同時にこの「ウィメンズ・パスウェイ・プログラム」をスタートさせました。これは、スポーツのあらゆるレベルにおいて、参加を促進し、変化を促し、機会を提供するという、より良いスポーツ戦略の一環として行われているものです。

イギリスチーム / ハンナ・ミルズ

10月9~10日に開催されるスペイン・セールグランプリで、リーグは新たに6名のクルー構成を導入し、本チャンピオンシップにおけるジェンダー平等を加速させます。

より包括的な大会を目指すセールGPは今週末、また一つ新たな目標を達成します。今シーズン第6戦のスペイン大会で「ウィメンズ・パスウェイ・プログラム」の取り組みの一環とし、リーグ初となる6名のクルーがF50に乗り込みレースを行い、リーグの女子アスリート達がクルーの一員として搭乗しレースを行うことになります。

セイルGPはシーズン2開幕と同時にこの「ウィメンズ・パスウェイ・プログラム」をスタートさせました。これは、スポーツのあらゆるレベルにおいて、参加を促進し、変化を促し、機会を提供するという、より良いスポーツ戦略の一環として行われているものです。

女性のオリンピックセーラーとして世界で最も成功しているイギリスチームのハンナ・ミルズは次のように述べています。

「女性アスリートにとってレースに参加し、戦術や戦略、コミュニケーションなどで協力できるのは本当に素晴らしい前進だと思っています。アドレナリンに満ち溢れるでしょう。また、セールGPにとっても女性の参加について、強いビジョンとコミットメントを持って活動する事は素晴らしいです」

今後のシーズンを見据えると、新たに6人(軽風時は4人)のチーム構成は、スポーツにおける男女間の格差を減らすための大きな一歩となります。パンデミックの影響で12月17日~18日にオーストラリアのシドニーで開催される大会を除き、女子アスリート達がレースに参加できる機会が増えることが期待されます。

ウィメンズ・パスウェイ・プログラム 各チームのアスリートリスト
日本・・・・・・・・高野芹奈
オーストラリア・・・ニーナ・カーチス
デンマーク・・・・・カーチャ・サルスコフ・イベルセン
フランス・・・・・・アメリー・リウ
イギリス・・・・・・ハンナ・ミルズ
ニュージーランド・・エリカ・ドーソン
スペイン・・・・・・アンドレア・エモネ
アメリカ・・・・・・CJ・ペレス

2020年6月、ジャパン・セールGPチームのドライバーであるネイサン・アウタリッジ、アメリカのCJペレス、フランスのCEOであるブルーノ・デュボアなど、組織全体の代表者からなるDE+I(Diversity, Equity, and Inclusion)委員会が設立され、ジョン・マッシーを委員長とするセールGPの横断的なグループとともに、包括的戦略に取り組んでいます。

ネイサン・アウタリッジのコメント:「これは女子セーリング界にとって大きな一歩であり、私たちはこの取り組みを推進できることを誇りに思います。また、高野芹奈がこのイベントのレースに参加してくれる事をとても嬉しく思っています。彼女は今シーズンのすべてのトレーニングセッションに参加しており、フランス・サントロペではセッション中にF50をドライブしたので、今週末のレースで彼女の活躍を楽しみにしています」

初年度にもかかわらずセールGPは、女性アスリートの採用、トレーニング、育成に積極的に取り組んでいます。現在8チームで少なくとも1人の女性チームメンバーが参加しており、洞察力やデータ、F50でセーリングした経験を得ることで将来的にスポーツ界のトップで成功することを目指しています。

セールGPのCEOであるラッセル・クーツのコメント:「男女平等の文化とスポーツ・チャンピオンシップを作り上げることはグローバルリーグとしての私たちの責任です。現在、スポーツ界のトップで活躍する女性に経験値の差があることは周知の事実で、今シーズンは各チームに女性アスリートを組み込み、重要な経験を積んでいます。しかし、ギャップを埋めるためには、より一層の努力が必要であると認識しており、変化を加速させるために次のステップを踏み出しました。既存の枠にとらわれず、より包括的な環境を作ることが必要なのです」

SAILGP 2021 第6戦スペイン大会
公式大会名:スペイン・セール・グランプリ
レース観戦方法・・・「J-SPORTS」

ーーーーーーーライブ放送ーーーーーーー
Day 1 : 10月 9日(土) 午後11:20 – 深夜2:00 「J-SPORTS 2」
Day 2 : 10月10日(日) 午後11:20 – 深夜2:00 「J-SPORTS 2」

ーーーーーライブ配信 (オンデマンド)ーーーーー
Day 1 : 10月 9日(土) 午後11:50 – 深夜3:00
Day 2 : 10月10日(日) 午後11:50 – 深夜3:00

ーーーーー見逃しハイライト放送(初回)ーーーーー
10月17日(日) 午後0:00 – 午後0:30「J-SPORTS2」

ーーーーー見逃しハイライト配信(初回)ーーーーー
10月17日(日)午後 0:00~0:30 (オンデマンド)

詳しくはこちらのリンクにてどうぞ
https://www.jsports.co.jp/pickup/sailing/
https://jod.jsports.co.jp/pickup/sailing

その他
SailGP アプリ: https://sailgp.com/about/sailgpapp/
Facebook: https://www.facebook.com/SailGP/
YouTube: https://www.youtube.com/channel/UC8Z3si9YuOzrJN-4dVpW5Jw

セールGP シーズン2大会スケジュール
第1戦 バミューダ大会(ハミルトン)2021年4月24日(土)・25日(日)
第2戦 イタリア大会(ターラント)2021年6月 5日(土)・ 6日(日)
第3戦 イギリス大会(プリマス)2021年7月17日(土)・18日(日)
第4戦 デンマーク大会(オーフス)2021年8月20日(金)・21日(土)
第5戦 フランス大会(サントロペ)2021年9月11日(土)・12日(日)
第6戦 スぺイン大会(カディス)2021年10月9日(土)・10日(日)
第7戦 オーストラリア大会(シドニー) 2021年12月17日(金)・18日(土)
第8戦 ニュージーランド大会(クライストチャーチ)2022年1月29日(土)・30日(日)
最終戦アメリカ大会(サンフランシスコ)2022年3月26日(土)・27日(日)

◆お問い合わせ◆
ジャパン・セールGPチーム / 広報 渡部 雄貴(わたなべゆうき)
ywatanabe@sailgpjpn.com +818029729195

セールGP日本語サイト
https://ja.sailgp.com/#l

Pertners



企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ