長野県王滝村「おんたけ2240」スキー場は、「御嶽スキー場」へ!「The Japan Ski Village」を目指す

株式会社シシ

今シーズンから株式会社シシが指定管理者になりました。

株式会社シシ(長野県木曽郡王滝村3152 代表取締役:岩堀 翔太)は、2021年の冬季シーズンから、王滝村が所有する「おんたけ2240」スキー場(長野県木曽郡王滝村3162)の指定管理者に任命いただきました。名前を「御嶽スキー場」へ変更し、今までの歴史と文化を大切にし、現代のエッセンスを取り入れ、世界に通用する「The Japan Ski Village」を目指します。

御嶽スキー場は、2021年10月1日から5年間、株式会社シシが指定管理者を務めさせていただき、今シーズンは、2021年12月18日(土)オープン、2022年4月17日(日)クローズ予定です。

歴史
国設御嶽スキー場は、1961年に開業以来、村をはじめ東海3県、遠くは近畿エリアのお客様にご利用いただき、バブル絶頂期には66万人もの入場者がありました。標高2,240mから最長で7,000mを滑走できるコースがあり、初級から上級のスキーヤー、スノーボーダーに楽しんでいただけるスキー場です。しかしバブルの崩壊とスキー離れにより年々入場者数は減り、現在では絶頂期の1/16の入場者となってしまいました。村営から2005年には、指定管理者制度を導入し、いくつもの会社が指定管理者として入り、現在の状況に至っています。この状況を打開するため、株式会社シシでは、新たな投資を募りながら「御嶽スキー場」の再生を目指します。
また王滝村の経済の活性化と地域の雇用創出に貢献できるよう、王滝村の地域住民のみなさまと連携しながら、来て、体験して、また来たくなる「御嶽スキー場」にしていきます。

新文字ロゴ
新文字ロゴデザインは、書道家 「青柳美扇(アオヤギビセン)」。
「The Japan Ski Village」にふさわしい、日本らしい風合いと、力強さを表現するため、新文字ロゴデザインは、書道家の青柳美扇さんに書いていただきました。今後、新文字ロゴデザインを使った御嶽スキー場限定のオリジナルグッズ等も販売いたします。

筆文字ロゴに込めた想い~青柳美扇さんより~
一目で心を掴む筆文字をイメージして、墨量たっぷりに力強く書かせていただきました。
筆の弾力を最大限に活かし、躍動感溢れる文字に仕上げました。
嶽の文字は末広がりでたくさんのお客様を呼び込むように、場の右肩上がりの跳ね上げの線には、
御嶽スキー場様の益々のご発展とご繁栄への祈りを込めております。

<青柳美扇プロフィール>
フランス、アメリカ、UAE、書の本場中国をはじめ、世界各国で書道パフォーマンスを披露。 国内では東京2020公認オリンピアード【東京キャラバン】に書道家として連続出演。 2020.1.1には国立競技場にて行われたスポーツイベントのこけら落とし、 JFA【天皇杯】にて約6万人の観客を前にオープニングアクトとして書道パフォーマンスを披露。

レストランメニューを一新。
今シーズンは、レストランのメニューを一新します。
あの頃おんたけスキー場のレストランで食べた懐かしのメニューの復活。
王滝名物だったイノブタを使用したメニュー。
王滝村の旅館が提供する自慢の逸品。等
ララカレーオンタケのメニューもフルラインナップ。
※メニューの内容は、予告なく変更となる場合があります。

株式会社シシからのご挨拶

今まで培ってきた歴史と文化を大切にしつつ、現代のエッセンスを取り入れて
「The Japan Ski Village」へ

御嶽スキー場(旧名称:おんたけ2240 旧旧名称:おんたけスキー場、国設御嶽スキー場)は、王滝村と運命共同体として、共にその歴史を歩んでまいりました。

1961年のオープンから、今年で60年目のシーズンを迎えます。

日本が誇る霊峰御嶽山を背負い、国内屈指の高地スキー場である強みを活かして、温暖化が進む環境の中"雪がある""雪が残る"を武器にグローバルに通用するスキー場を目指し再スタートをきります。

そして王滝村と共に「The Japan Ski Village」を目指し進んでまいります。

株式会社シシ 
代表取締役 岩堀翔太

はじめまして。
2021年冬季シーズンより株式会社シシが御嶽スキー場を運営させていただきますことを、ご報告させていただきます。
株式会社シシは、王滝村に拠点を置く会社です。
社名のシシは、イノシシのシシからとりました。
常に前を向き、突き進み、難題を突破する。
猪突猛進!有言実行!
行動することを大切に。
この王滝村を愛し、王滝村の価値、魅力を再発見し発信することを使命としています。
王滝村を訪れた人が、また遊びに来たい、住んでみたいと思えるよう、尽力してまいります。

支配人 家高里加子

長野県スキー連盟理事と御岳スキー学校長を務めていた父が亡くなり、約5年前に生まれ故郷である王滝村へ帰ってきました。
15年ぶりの故郷は、チャンピオンゲレンデ、高原ゲレンデが無くなっており、全盛期には駐車するのにも大変だった御嶽スキー場は、来場者が1日10人という日もありました。変わり果てた故郷で過ごす中で「かつての賑わいを取り戻したい」という気持ちは、日に日に強くなりました。
御嶽スキー場は、元村長だった私の祖父が作ったスキー場です。
スキーを誰よりも愛し、スキーヤーのために大雪の日も尽力した父への恩返し、また祖父が作った御嶽スキー場のファンを増やすことで、かつてスキーヤーで賑わっていた王滝村を復活させることができるよう、精一杯頑張ります!

新HPとSNSアカウント

HPと各種SNSアカウントは、以下になります。
HP:http://www.ontakeskijo.com/
Instagram:https://instagram.com/ontakeskijo?r=nametag

ウィンターシーズンだけでなく、グリーンシーズンの新しい取り組みも進めていますので、生まれ変わる「御嶽スキー場」に是非、ご期待ください。

【御嶽スキー場】
住所:長野県木曽郡王滝村3162
HP: http://www.ontakeskijo.com/
Instagram: https://instagram.com/ontakeskijo?r=nametag
オープン予定日:2021年12月18日(土)
クローズ予定日:2022年4月17日(日)

【会社概要】
企業名:株式会社シシ
住所:長野県木曽郡王滝村3152
代表取締役:岩堀翔太
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ