「プラスチックごみをもっと知ることができるトイレットペーパー」をサンシャイン水族館で10月18日(月)より販売

株式会社サンシャインシティ

小学生の自由研究を美術専門学生がグラフィックデザインにした「海洋インフォグラフィックコンテスト」入賞作品から企画・制作

サンシャイン水族館(東京・池袋、館長:丸山克志)は、10月18日(月)より「プラスチックごみをもっと知ることができるトイレットペーパー」をサンシャイン水族館内のショップ アクアポケットにて販売します。
※本リリースPDFはこちらよりダウンロードいただけます→https://prtimes.jp/a/?f=d20364-20211011-6326662116f07e8d99a9323e3b3339f7.pdf

本トイレットペーパーは、「海と日本プロジェクトin東京実行委員会」が開催した「海洋インフォグラフィックコンテスト」において、サンシャイン水族館賞を受賞した作品をもとに当館が企画・制作しました。尚、販売開始日より水族館内のトイレに本トイレットペーパーを設置し、トイレ利用者にプラスチックごみの問題に対する意識を向ける機会を提供します。
※いずれも無くなり次第終了

本企画は、同コンテストに審査員として参加した当館館長の丸山が、取り組みに共感したことが起点となっています。1人でも多くの方に私たちの身近な問題であるプラスチックごみについて知っていただくことで、自分事化しなければならないということが伝わり、行動変容を促すきっかけとなることを期待しています。

■サンシャイン水族館賞受賞作品 「もっと知ろうよ!プラスチックのこと」
大西凛さん(東京都6年生)/御茶の水美術専門学校 森田聖さん 共同作品


※インフォグラフィック:情報をわかりやすく人に伝わるかたちにビジュアル化したもの。
※1ロール220円(税込)で販売

トイレットペーパー外装
トイレットペーパーへ印刷されたインフォグラフィック(横向き)

「海洋インフォグラフィックコンテスト」について

 6月、全国の小学生を対象に、現代の海洋問題と海の恵みについて学習してもらうための海洋オンラインセミナーを開催しました。その後、コンテストに向けた海の自由研究を全国の小学生から募集。ノミネートされた小学生20名が御茶の水美術専門学校の学生と2人1組のペアとなり、自由研究をもとに約1か月にわたってオンライン制作面談を行いながら、インフォグラフィックを制作しました。完成したインフォグラフィックを8月21日に発表し、各賞が決定しました。当館館長の丸山は、海洋オンラインセミナーに講師として登壇し、コンテストでは審査員を務めました。
※このイベントは、次世代へ海を引き継ぐために、海を介して人と人とがつながる “日本財団「海と日本プロジェクト」”の一環で開催しております。

※画像はイメージです。

——————————————————————————————
■サンシャイン水族館 概要
所 在 地 :東京都豊島区東池袋3-1 サンシャインシティ ワールドインポートマートビル・屋上
営業時間:9:30~21:00、10:00~18:00(9月13日~)
※最終入場は終了1時間前 ※変更になる場合がございます。
入 場 料:大人(高校生以上)2,400円、こども(小・中学生)1,200円、幼児(4才以上)700円
問合せ先:サンシャイン水族館 03-3989-3466 https://sunshinecity.jp
——————————————————————————————
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ