女子サッカー・大和シルフィード「プレー・アカデミー with 大坂なおみ」助成決定のお知らせ

大和シルフィード株式会社

大和シルフィードが2022シーズンに実施予定の「Girls Empowerment Project」について、ナイキ、ローレウス・スポーツ・フォーグッド財団(以下、ローレウス財団)と大坂なおみ選手が取り組むプログラム「プレー・アカデミー with 大坂なおみ」からの助成が決定しましたのでお知らせいたします。

「プレー・アカデミー with大坂なおみ」 詳細は以下からご覧ください。
·プレー・アカデミー公式ウェブサイト:
https://www.laureus.com/play-academy-with-naomi

· 2021年10月11日付Nikeリリース:
https://nike.jp/nikebiz/news/2021/10/11/4900/

■「Girls Empowerment Project」
これまでスポーツに親しむ機会の少なかった、またはスポーツから離れてしまった7歳から14歳の女の子たちを主な対象として、サッカーの経験を通じて身体を動かす楽しさを伝えると共に、大和シルフィードの選手スタッフがファシリテーターとなり、女性のリーダーシップやキャリア、ヘルスケアなどについて対話を重ね、彼女たちの将来的なアクションをエンパワーメントしていくプロジェクトです。

参加要項や募集詳細については、1月中旬以降、公式サイトでお知らせする予定です。

■「プレー・アカデミーwith大坂なおみ」
ナイキ、ローレウス財団、大坂なおみ選手が協力し、遊びとスポーツへの女子の参加を促進することを目的としたプログラム「プレー・アカデミーwith 大坂なおみ」を2020年8月に開始しました。女の子が刺激を受け勇気を持ちながら、自由で主体的にスポーツに参加できれば、人生においても自ら挑戦し続けることができるようになります。プレー・アカデミーでは、パートナー団体へ助成金を提供することにより、日本の女の子のスポーツ参加を促進する支援を行います。プレー・アカデミーのパートナー団体は、女の子の人生に変革をもたらすため、スポーツを皮切りに女の子たちにマルチスポーツに留まらず、女子サッカーやラグビーといった機会の提供を行います。女の子たちの将来の成長に向けて、学業や後々の職業での成功を目的とし、リーダーシップスキルやライフスキルの養成を研修やワークショプにて行います。プレー・アカデミーを通じてパートナー団体は、女の子たちが平等にスポーツに参加できるよう、女の子が直面する課題を解決し、障壁を打ち破る活動を続けます。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ