世界体操開幕直前! 「VERY」×テレビ朝日「でんぐり返しのその先に!」PROJECT in MARUNOUCH トークイベント開催

株式会社テレビ朝日

メインキャスターの松岡修造さんは「VERYやる気」!体操の魅力と日本代表への応援メッセージを届けました

株式会社テレビ朝日は、株式会社光文社「VERY」とタッグを組み、体操ムーブメント創出に向け「でんぐり返しのその先に!」プロジェクトを6月に立ち上げました。この度、10月18日(月)より福岡県・北九州市で開催される「2021世界体操・新体操選手権」を前にトークイベントを開催しました。


2021年10月18日より「2021世界体操・新体操選手権北九州大会」が開催、テレビ朝日にて大会の模様を放送でお届けします。日本代表の内村航平選手をはじめ世界のトッププレイヤー達が集結し、想像を遥かに越える演技や熱戦を繰り広げます。
「でんぐり返しのその先に!」プロジェクトは、体操と世の中の距離をもっと近づけたい、「体操」の新たなムーブメントを生み出していきたいという想いから6月に立ち上がり、子育てファミリーに向けて体操の新たな価値や魅力を届けています。

今回のイベントでは、VERY今尾朝子編集長、世界体操・新体操メインキャスター 松岡修造さん、体操元日本代表 田中理恵さんをお迎えし、体操の魅力やプロジェクトの活動報告をするとともに、「2021世界体操・新体操選手権」への期待や出場する日本代表への応援メッセージをお届けしました。

体操と新体操の同時開催は史上初!「体操」は技術のほか調和のとれた動きや表情も見どころ
体操世界選手権は2011年の東京大会以来10年ぶり、新体操世界選手権は2009年の三重大会以来12年ぶりの日本開催となり、体操と新体操の同時開催は史上初となります。今回の世界体操では東京オリンピックのメダリストたちを含む、世界75の国と地域600名の選手、世界新体操では世界60の国と地域300名の選手が参加します。今大会について、2010年のロッテルダムでの選手権で、一番美しい演技に贈られる「ロンジン・エレガンス賞」を日本女子で初めて受賞した田中さんは、選手時代は立っているだけでも絵になる選手を目指してきたとのことで、技術はもちろんのこと、芸術性、表現力、表情なども注目して見ていただきたいとコメントしました。また今大会でメインキャスターを務める松岡さんは「VERYやる気」と意気込みました。開催地の北九州市と一緒に定期的に会議をしている松岡さんは、北九州という場所にスポーツ文化を築きあげたいという強い想いを掲げ、大会開催中は「北九修造」に改名し、北九州の皆さんとともに成功させるために頑張ります!と話しました。



でんぐり返しは、一回転することで新しい自分との出会いと成長を感じる「体操」
本プロジェクトを通して、松岡さんは「今日、朝にトレーニングした時にでんぐり返しをしてみました。そうすると目線が一回転するから、全く違う景色が見え、新しい自分に出会える。ということに気づきました。子供たちもでんぐり返しに挑戦することで新しい自分に出会えたり、成長を感じているのではないでしょうか。」と語りました。また、本プロジェクトの活動では、今尾編集長は「できるようになるがゴールではなく、できることが楽しいから夢中で練習する、という気持ちを子供たちが身につけることが大切だと教えていただきました。」と語っていました。

今大会、テレビの前で一緒に体を動かしながら楽しんで!
「体操」は、子供も大人も体ひとつで始めることができ、テレビの前で観戦しながら、飛んだり跳ねたりするだけで選手や大会と一体感を感じることができるなど、未知の可能性にあふれるスポーツです。今大会について田中さんは、「内村航平選手、村上茉愛選手、橋本大輝選手に特に注目しています。選手ひとりひとりの息遣いや最後の着地を決める瞬間の表情はぜひ見どころです。また、新体操では、選手全員が心を一つに戦っていく姿をぜひ最後まで見ていただきたい。」と熱く語りました。松岡さんは、「今大会には“とても強い”“とても感動する”など色々な気づきの“VERY”が詰まっていると思うので、テレビの前でぜひ一緒に体を動かしながら楽しみながら見ていただきたい。」と話しました。

「でんぐり返しのその先に!」プロジェクトについて


体操は子供も大人も体ひとつで始められる唯一のスポーツ、遥か遠い存在の競技ではありません。テレビの前で観戦しながら、飛んだり跳ねたりするだけで選手や大会と一体になれる、体操はそんな未知の可能性にもあふれるスポーツだと我々は考え、より多くの人に体操の魅力を知っていただき、スポーツを越えた日常的な出来事から体操の新たなムーブメントを生み出していきたいという想いから「でんぐり返しのその先に!」プロジェクトを発足しました。
でんぐり返しも立派な体操。ただゴロンと転がればいいと思いきや実は意外に難しい、でもその転んだ先に!豊かな達成感や充実感、そして成長が私たちを迎えてくれます。世界で活躍するトップ選手たちの第一歩もきっとでんぐり返しだったはずです。体操の可能性を広げ、世の中との新たな出会いを築くというこれまでにないチャレンジをこの「でんぐり返し」からテレビ朝日とVERYは目指していきます。

「2021世界体操・新体操選手権北九州大会」について

10月18日より福岡県北九州市で「世界体操」「世界新体操」が開催。
既に世界体操の代表候補に決まっている橋本大輝選手、村上茉愛選手ら東京オリンピック後に世界体操代表が正式決定し、10月に再び日本で世界の頂点を争います。新体操フェアリージャパンは、オリンピックの最終日に団体総合で史上初の金メダルの可能性あり!TOKYOの最後を彩ったヒロイン達が、北九州で世界の“舞”を見せます!

『VERY』について

メインターゲットは結婚、出産、初めての子育て、第2子妊娠、入園、入学、お受験、仕事復帰など、初めて尽くしの日々を駆け抜ける、30代を中心とした主婦層。専業主婦から働くママまで、多様なママのライフスタイルを応援する企画が人気。オシャレの力でママたちをもっと元気に!夫婦間ジェンダーギャップを埋めていくことを2大テーマに、ファッション、ビューティ、フード、インテリア、カルチャーを網羅する記事を発信していきます。https://veryweb.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ