SHIBUYA CITY FCに高知大学から渡邉大生選手 2022シーズン新加入内定のお知らせ

株式会社PLAYNEW


SHIBUYA CITY FCは、高知大学に所属する渡邉大生選手の2022シーズン新加入内定を、お知らせいたします。

渡邉大生選手は、長身でスケールの大きいダイナミックなセントラルミッドフィルダーです。高知大学では、中心選手として今年の総理大臣杯出場にも貢献しました。長短の正確なパスでゲームを作りつつ、中盤でボールを奪う力と空中戦の強さを持ち、迫力のあるドリブルやミドルシュートなど攻守に関わり続けます。成長意欲の高い努力家で、まだまだ荒削りな部分はあるものの、大きな伸びしろを感じさせる選手であり、クラブの将来を担う存在として期待の大きい選手です。

【選手プロフィール】
渡邉 大生(Taiki WATANABE)
ポジション:MF
出身地:島根県
生年月日:1998年12月25日
身長/体重:183cm / 71kg
選手経歴:湖南JFC-サンフレッチェくにびきFC-松江南高-高知大

【渡邉大生選手コメント】
この度、SHIBUYA CITY FCに加入することになりました高知大学の渡邉大生です。
チームの昇格に貢献するだけでなく、クラブが掲げる大きなビジョンに見合ったスケールの大きい選手になりたいと思います。よろしくお願いします。

■SHIBUYA CITY FC
「渋谷から世界で最もワクワクするフットボールクラブをつくる」というコンセプトの都市型フットボールクラブ。
「Football for good ~ワクワクし続ける渋谷をフットボールで~」というビジョンを掲げ、渋谷の街全体をスタジアムと見立て、365日、フットボールを軸に渋谷に関わる人々や企業・組織と共創したコンテンツが楽しめる姿を目指している。
2014年に発足したTOKYO CITY F.C.が前身となり、2021シーズンよりクラブ名称を「SHIBUYA CITY FC」に変更。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ