Shoot anilla 2021-2022シーズン 株式会社ボディスプラウトとのオフィシャルパートナー契約を新規締結

リスタンダード株式会社

この度、Shoot anillaを運営するリスタンダード株式会社(東京都新宿区、代表取締役 新井 一平)は、株式会社ボディスプラウト(神奈川県川崎市、代表取締役 小林篤史)とオフィシャルパートナー契約を新規締結しました。


同社は、「新たな価値ある健康サービス・商品を創出し、提供し続ける」という使命感の元、活動をしております。
整骨院から始まった健康系多角的企業として整骨院・鍼灸マッサージ院をはじめ、整体院事業、商品企画販売、治療家の育成・コンサルティングなど「治る環境づくり」というビジョンに則した事業展開をしております。

Shootanillaは同社のサポートも受けながら、「人が育ち、クラブが育ち、新たな価値を社会に」のビジョン実現に向けて邁進してまいります。

■株式会社ボディスプラウト
代表取締役:小林篤史
所在地 : 神奈川県川崎市宮前区宮前平3-12-3 B123
事業内容:整骨院、鍼灸マッサージ院、整体院事業、FC事業、治療家プロデュース、コンサルティング事業、商品開発事業、健康グッズ販売事業
コーポレートサイト:https://bodysprout.com/

■掲出ロゴ

■株式会社ボディスプラウト 代表取締役 小林篤史 コメント
私どもも、女性、特に出産や育児で一度社会から離れた主婦の採用を積極的に行っているため、シュートアニージャ様の取り組みに共感しております。同じ神奈川県の企業として、チームの「神奈川県からトップリーグへの挑戦」を応援いたします。弊社の整体ショーツ・整体パンツでパフォーマンスをあげていただくだけでなく、知恵を出し合いながら共にさまざまな活動して参りたいと考えております。

■Shoot anilla / リスタンダード株式会社 代表取締役 新井 一平 コメント
この度、同じ神奈川県の企業でもある株式会社ボディスプラウト様とオフィシャルパートナー契約を結べたことをうれしく思います。女性活躍・お客様への想い・地域貢献など様々な観点でクラブとの共通点を感じました。クラブの今シーズンの目標でもある「共創」のように共に様々な活動を行っていきたいと考えております。

■Shoot anilla
「人が育ち、クラブが育ち、新たな価値を社会に」というチームスローガンを掲げた女子フットサルクラブ。
結婚・子育て・年齢・環境・お金・才能など女性がスポーツを諦めるタイミングが多くある中で、【女性×キャリア×すきなこと】を実現する組織として確立し、多くのアスリートや挑戦者の希望になれるよう活動を行っている。女子フットボール界を盛り上げ、 そして、世界一最高なチームだと誇れるクラブ作りを目指している。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ