『八月のシンデレラナイン』×『ゆるキャン△』2021年11月にコラボ第2弾開催決定!完全新規イラスト&ストーリーでお届け!

株式会社アカツキ

株式会社アカツキ(本社:東京都品川区、代表取締役CEO:香田哲朗、以下「アカツキ」)は、好評配信中のiOS/Android用アプリ『八月のシンデレラナイン』(略称:ハチナイ)において、2021年11月より『ゆるキャン△』コラボ第2弾を開催決定することをお知らせいたします。


今回のコラボでは、過去のコラボシーンカードの復刻はもちろん、新たなシーンカードの登場やコラボストーリーが読めるイベントも予定しています。
詳細は今後のゲーム内お知らせや公式Twitterなどをお待ちください。

■『八月のシンデレラナイン』とは
「青春×女子高生×高校野球」をテーマにした”野球型青春体験ゲーム”です。プレイヤーは同級生監督として、魅力的な女子キャラクター達を指導・育成しながら、共に”甲子園”という夢を追いかけます。 本作では、野球部の様々な活動を通して選手を自分好みに育成することが可能となるのですが、時にヒロインたちが抱える悩みや葛藤を解決することも、選手としての成長を促すコツとなっており “青春”というテーマとゲームシステムを密接に連動させることで、これまで以上にヒロインの内面を深く、豊かに体験できることが特徴となっています。

■ 株式会社アカツキ 会社概要
アカツキは「世界をエンターテインする。クリエイターと共振する。」をミッションに、「ゲームを軸としたIPプロデュースカンパニー」として事業を展開するエンターテインメント企業です。IPの世界観を深く理解したゲームを開発・運営する力、オリジナルIPを創出する力、IPの価値を高めるソリューションの力を強みに、人々の心を動かすエンターテインメントを世界に広めてまいります。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ