会津伝統工芸「赤べこ」をモチーフとした3rdユニフォームをクラウドファンディング限定発売 (福島ファイヤーボンズ)

福島スポーツエンタテインメント株式会社

みんなで『誇れる福島』の未来をつくる一歩を踏み出したい。#BONDSUP

福島ファイヤーボンズは『誇れる福島』を福島の皆さまと共につくる決意表明の「第一歩」として、会津伝統工芸「赤べこ」をモチーフとした 3rdユニフォームを制作し、クラウドファンディングで限定発売を行います。

BONDS UP PROJECT

プロジェクト概要
福島ファイヤーボンズは今シーズンのクラブアイデンティティに「BONDS UP」を掲げています。この言葉には、東日本大震災を契機に2013年に発足し、これまで多くの皆さまから支えていただいた福島ファイヤーボンズが、これからは先頭に立ち、福島の皆さまと共に『誇れる福島』をつくりたい、という想いが込められています。

今回のクラウドファンディングは『誇れる福島』をつくる、福島ファイヤーボンズの決意表明の「第一歩」となるプロジェクトです。福島のシンボルである、会津伝統工芸「赤べこ」をモチーフとした3rdユニフォームの制作及び限定発売を行います (来年3月には、3rdユニフォームの限定着用試合を企画しております) 。そのほか、福島県内の伝統工芸品・特産品との限定コラボ商品も発売予定です。

「みんなで『誇れる福島』の未来をつくる一歩を踏み出したい。#BONDSUP」
https://camp-fire.jp/projects/view/495647
目標金額:500万円
募集期間:9月28日(火曜日)19:00~11月14日(日曜日)23:59

会津伝統工芸「赤べこ」をモチーフとした3rdユニフォーム

3rdユニフォームに込めた想い
モチーフとして選定した「赤べこ」は、厄除け・疫病退散の縁起物として長年愛されてきた会津伝統工芸です。そのため、このユニフォームを実際に着用する来年三月までに、新型コロナウイルスによる未曾有の危機を福島の皆さまと乗り越え、アリーナに満開の笑顔が咲き誇る日を共に実現する決意が込められています。

さらにトップスには「にらみ」を利かせた赤べこを正面から見た姿をデザインすることで、目の前の相手に打ち勝ちB2優勝、B1昇格を実現すること、そして県民の皆さまと共に『誇れる福島』をつくる、熱い想いを表現しています。

CLUB IDENTITY / MISSION / VISION

CLUB IDENTITY
「BONDS UP」
チーム名に使われている絆・結束という意味のBONDS。東日本大震災を契機に発足した福島ファイヤーボンズは、これまでたくさんの方々に支えられ、活動をしてきました。さあ、これからは私たちが福島を引っ張っていく番。福島の皆さんとの絆 (BONDS) をより高め、『誇れる福島』を共につくりあげていく精神をクラブに関わる全ての選手・スタッフが持ち、これからを戦っていきます。

MISSION
「組織とコミュニティの可能性を最大化し、先頭に立って『誇れる福島』をつくる」
福島ファイヤーボンズというクラブ組織は、継続的な成長を目指します。その成長は地域へと波及し、福島全体の価値向上につながるものでなければなりません。人・組織・コミュニティの可能性は無限大です。私たちがそれを証明していきます。

VISION
「福島のシンボルになる」
福島県内におけるスポーツクラブの存在感はまだまだ発展途上です。だからこそ、スポーツのチカラで、バスケットのチカラで、福島ファイヤーボンズのチカラで、福島に元気を・夢を・感動を届け、福島のシンボルになることで『誇れる福島』の創出に貢献していきます。

福島スポーツエンタテインメント株式会社

会社概要
会社名:福島スポーツエンタテインメント株式会社
代表者:代表取締役社長 西田創
所在地:福島県郡山市堂前町1-2 石井ビル1F
設立日:2013年5月16日

本件に関するお問い合わせ先
Tel:024-927-0777
E-mail:info@firebonds.net (担当:福島ファイヤーボンズ 運営事務局)
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ