【ユーザー数5万人を突破】全国の有名水族館5館と共同制作したLINEで海の環境問題が学べる本格謎解きゲームが大好評!2021年10月15日「海なぞ水族館2021」追加コンテンツをリリース!

海と日本プロジェクト広報事務局

海なぞ実行委員会は、2021年10月15日より海洋問題を取り扱ったオンライン謎解きゲーム「海なぞ水族館2021」の追加コンテンツをリリース致します。このイベントは、次世代へ海を引き継ぐために、海を介して人と人とがつながる“日本財団「海と日本プロジェクト」”の一環です。


2021年9月より公開しているオンライン謎解きゲーム「海なぞ水族館2021」は、登場する5つの水族館:アクアマリンふくしま(福島県)/サンシャイン水族館(東京都)/海遊館(大阪府)/四国水族館(香川県)/マリンワールド海の中道(福岡県)と海なぞ実行委員会が連携し、昨今の情勢下で学びの機会が減少しつつある子どもたちに海洋問題への理解・関心を深めてもらうべく企画されました。
当委員会では市場規模500億円ともいわれている「謎解き」をフックに海洋問題を取り扱ったオンライン謎解きゲーム「海なぞ水族館2021」の「アクアマリンふくしま編」「マリンワールド海の中道編」を9月15日にリリースし、公開2週間で既に5万人以上の皆様にプレイしていただきました。SNS等では #海なぞ水族館2021のハッシュタグにて「遊ぶつもりがすごく勉強になった」「楽しいしためになる」等、多数の感想をお寄せいただいております。

本日10月15日には「サンシャイン水族館編」「海遊館編」「四国水族館編」の3つをリリース致します。既に発表されているものからすべての謎を解き明かした人だけが挑戦できる超・高難易度の「難問謎」の仕掛けも用意されています。
本ゲームはコミュニケーションアプリ「LINE」を使って、対話形式で進行する謎解きゲームです。文字だけではなく映像や写真によって館内の様子を楽しみながら、海の環境や生き物たちにまつわる謎を解き明かします。ゲーミフィケーションの手法を活用した近年話題の”エデュテーメントコンテンツ”で、幅広い世代が楽しみながら学べる機会を提供します。
※「LINE」はLINE株式会社の登録商標です。

本コンテンツは、インターネットに接続できるスマートフォンやタブレット、PCなどのデバイスからコミュニケーションアプリ「LINE」を使用することでどなたでもプレイすることができます。水族館ごとに違う海洋問題をテーマに出題される数々の謎や暗号を解き明かし、最後にはそれぞれのテーマに関する解説動画をご覧いただけます。謎解きをクリアすると、提携水族館への来館時に使えるクーポンやノベルティ引換券等のプレゼントもございます。
※プレゼントは数に限りがある場合がございます。詳しくはLINEクーポンの詳細画面をご確認ください。

また、キャラクター作家momiと株式会社ジュニ(本社:東京都新宿区)の協力のもと、本リリースを記念して発表された「もちごま」とのコラボ企画、「海なぞ水族館2021オリジナルLINEスタンプ」の無料配信についても公開2週間にて予定配布数が終了。大変好評をいただきました。
この謎解きコンテンツを実際に解き、学んだことをヒントにより学びを深めるために国内外の小中学校と提携水族館をオンラインで繋ぐオンライン出前授業も実施されており、教育現場への導入も併せて進められています。9月29日には第一弾としてマレーシアのジョホール日本人学校と海遊館をつなぎ授業を実施。10月には国内の小中学校での実施が予定されています。
※詳細は
「【開催校決定】全国の水族館と国内外の小中学校をつなぐ!教室にいながら各地の海の環境問題を学べる完全オンラインの出前授業開催決定!」(https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000275.000077920.html)をご確認ください。

概要:各編のテーマと概要および難易度
《アクアマリンふくしま編》

《マリンワールド海の中道編》

《四国水族館編》

《海遊館編》

《サンシャイン水族館編》

《画面イメージ》
▼「海なぞ水族館」のLINE公式アカウントから遊びたい水族館を選ぶと、専用のゲームアカウントで謎解きをプレイすることができます。

▼友だちからのメッセージのように、LINEで謎が送られてきます。

▼全ての謎にヒントが設定されているので、謎解きに自信がない方でも安心してお楽しみいただけます。

概要:謎解きゲーム内容および参加方法

団体概要
団体名称 :海なぞ実行委員会
本社所在地:東京都千代田区神田三崎町3-7-12 清話会ビル3階
電話番号:03-6261-0377
URL :https://uminazo.org/

日本財団「海と日本プロジェクト」
さまざまなかたちで日本人の暮らしを支え、時に心の安らぎやワクワク、ひらめきを与えてくれる海。そんな海で進行している環境の悪化などの現状を、子どもたちをはじめ全国の人が「自分ごと」としてとらえ、海を未来へ引き継ぐアクションの輪を広げていくため、オールジャパンで推進するプロジェクトです。
https://uminohi.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ