写真集のように楽しめて、次のキャンプ場選びにも役立つ、新しいキャンプガイドが誕生! JTBのMOOK『絶景CAMP GUIDE』2021年10月18日(月)発売

株式会社JTBパブリッシング

年間約100日キャンプをする絶景キャンプフォトグラファーが全国のキャンプ場を撮りおろし!

JTBグループで旅行・ライフスタイル情報を提供する株式会社JTBパブリッシング(東京都新宿区、代表取締役 社長執行役員:今井敏行)は、2021年10月18日(月)にJTBのMOOK『絶景CAMP GUIDE』を発売します。


<本件に関するプレスリリースPDF>
https://prtimes.jp/a/?f=d24732-20211012-6cc9ed240913c947932fd94e038a021c.pdf

本書は、絶景キャンプ場を紹介した、写真集のように楽しめるガイドブックです。北海道から沖縄まで、絶景を堪能できるキャンプ場を約40ヵ所掲載しています。年間約100日キャンプをするフォトグラファーをはじめ、キャンプを仕事にするプロフェッショナルが「絶景」と太鼓判を押せる場所のみ、厳選して紹介しています。

キャンプ場の基本情報や、設備、難易度についても紹介しているので、コロナ禍でキャンプをはじめてみたいと思っているキャンプビギナーの方にもおすすめです。

気軽に楽しめるキャンプ場はもちろんのこと、雪の中や無人島でのキャンプなど、さまざまなテーマで紹介しているので、キャンプに慣れた方にも、楽しんでいただける内容です。写真集のように眺めているだけでも楽しく、次のキャンプ場選びにも役に立つ1冊となっています。

【本書の内容】
1.掲載しているキャンプ場の写真は、すべて撮りおろし!
絶景が見られるベストシーズン、ベストなタイミングに、全国のキャンプ場を撮影しています。新緑、紅葉、雪などの季節限定の風景はもちろん、夕日、朝靄、星空からロケットが見られる絶景まで幅広いテーマで紹介しています。すべてのキャンプ場の写真は、年間約100日キャンプをするフォトグラファー・猪俣慎吾氏が撮影をしています。


    ※誌面はイメージです

2.キャンプ場の難易度やおすすめポイントを紹介
キャンプ場の設備の充実度やアクセス、費用など、基本情報を掲載しているので、実用書としてもご利用いただける一冊となっています。難易度は星3つで紹介しているので、キャンプの経験値にあわせてキャンプ場を選べ、実際にキャンプ場を訪問した猪俣氏のリアルなコメント付きで、臨場感あふれるガイドとなっています。

3.特集の一例
【巻頭特集】YURIEさんと行きたい 絶景CAMPING
インフルエンサーとして活躍しているYURIEさんによる、キャンプスタイルを紹介します。キャンプの魅力や楽しみ方など、憧れのキャンプスタイルを実現するためのコツを教えてもらいます。

    ※誌面はイメージです

【column by 絶景キャンプフォトグラファー】絶景キャンプをするためのコツ
「絶景キャンプ場の選び方」、「星を見るにはどうすればいい?」、「絶景を見るための移動手段と装備」、「無人島でキャンプをする方法」など、絶景キャンプをするにあたってのコツをコラムで紹介しています。キャンプのレベルをアップするハウツー情報満載です。


                ※誌面はイメージです

<書誌概要>
【書名】JTBのMOOK『絶景CAMP GUIDE』
【定価】 1540円(10%税込)
【発売日】2021年10月18日(月)
【仕様】 A4 判/本誌 128 ページ
【発行】 JTB パブリッシング
【販売】 全国の書店、ネット書店

<本誌のおもな予約サイト>
▼Amazon
絶景CAMP GUIDE (JTBのムック) | |本 | 通販 | Amazon

<お問い合わせ先>
JTBパブリッシング
広報・ブランド戦略チーム pr-team@rurubu.ne.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ