イタリアが誇るピアノの貴公子 ALBERTO PIZZOが自然写真家高砂淳二と共演

MUSICA NEVE

「ピアノと写真で旅する世界」   Light on Lifeat イタリア文化会館

ヤマハアーティスト所属のピアニストであり、映画音楽作曲家のアルベルト・ピッツォ。地球全体をフィールドに撮影活動を行う高砂淳二。九段下にある在日本イタリア文化会館にて2人の感性が交錯する。「コロナ禍で旅に出ることのできない今、目と耳で世界をのぞきにでかけよう」をコンセプトに、写真を前方スクリーンに投影しながらピアノを演奏する。前半はアルベルトがセレクトした楽曲に、高砂が写真を選んで投影。後半は高砂が選んだ写真を見ながらアルベルトが即興演奏する。高砂の切り取る息を呑むような瞬間に、アルベルトが音で空間を与えていく。ゲストにソプラノ歌手角南有紀を迎える。都内にいながら、世界に疑似トリップしてみよう。

公演チラシ表面

日時:2021年12月3日(金) 13時半開場14時開演
開場:イタリア文化会館アニェッリホール
チケット:大人¥3,500 学生¥2,000
チケットのお求めはこちら: https://eplus.jp/sf/detail/3499920001-P0030001
お問い合わせ:Musica Neve
本公演は新型コロナウイルス感染予防ガイドラインに沿って行われます。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ