全国30の人気スキー場で使えるリフト+レンタル定額スノーパス 「アースホッパーSNOW」を販売開始

株式会社Pioneerwork

手ぶらで、ゲレンデの状況や天気に合わせて、スキー・スノーボードを思う存分楽しむことができるパスが新登場

株式会社Pioneerwork(東京都台東区、代表取締役後藤陽一)は、日本全国30箇所の人気スキー場で使えるリフトと、スキーおよびスノーボード用品レンタルの広域定額スノーパス「アースホッパーSNOW」を、販売を開始いたします。販売期間は、2021年10月19日から2022年4月30日で、公式サイトからご購入いただけます。また利用期間は、各スキー場のオープンから2022年5月8日までです。

「アースホッパーSNOW」の主な特徴は、北海道から近畿までの日本全国30箇所の人気スキー場で使えるという点です。お好みの場所や雪の性質などに合わせて、スキー場をホッピングすることが可能です。
またレンタル可能なスキー場では、高品質なスキーまたはスノーボード用品ギアをレンタルすることもできます。手ぶらで、ゲレンデの状況や天気に合わせて、スキーを思う存分楽しむことができます。
1つのスキー場あたり2回までご利用可能です。

「アースホッパーSNOW」の定額スノーパス販売の背景には、日本の自然の中で楽しむスポーツを広げたいという想いがあり、世界に誇る日本の雪山を楽しみ尽くしていただきたく、日本全国の人気スキー場との連携により実現いたしました。

この冬ワーケーションで働きながら、休日はスキー場で思いっきり遊びたい方にもお楽しみいただける商品となっています。

定額スノーパス「アースホッパーSNOW」販売概要
■販売期間:2021年10月19日~2022年4月30日(利用期間:各スキー場のオープンから2022年5月8日 ※スキー場の営業終了日のほうが早い場合は営業終了日が優先されます)
■お申し込み方法 アースホッパー公式サイト https://www.hopper.earth/
■料金
アースホッパーSNOW 一般 57,000円(税込)ジュニア 33,900円(小学生以下)
提携スキー場の1日券(1スキー場あたり2回まで最大60回) +レンタル(スキー3点セットまたはスノーボード2点セット一部スキー場除く1スキー場あたり2回まで)
(早朝及びナイターは除外)

アースホッパーSNOW lite 一般 29,800円(税込)ジュニア 17,900円(小学生以下)
提携スキー場の1日券(1つのスキー場あたり2回まで)

連携スキー場一覧
<北海道>
カムイスキーリンクス
さっぽろばんけいスキー場
札幌国際スキー場
めむろ新嵐山スカイパーク
キロロスノーワールド
ニセコアンヌプリ国際スキー場
ニセコ モイワ スキーリゾート

<岩手県>
安比高原スキー場
八幡平リゾート パノラマスキー場・下倉スキー場
夏油高原スキー場

<山形県>
Asahi自然観スノーパーク

<宮城県>
みやぎ蔵王えぼしリゾート

<新潟県>
ムイカスノーリゾート
ニノックススノーパーク
キューピットバレイ
舞子スノーリゾート
湯沢中里スノーリゾート
神立スノーリゾート
ロッテアライリゾート
赤倉観光リゾートスキー場

<群馬県>
ホワイトワールド尾瀬岩鞍
丸沼高原スキー場
川場スキー場
パルコール嬬恋リゾート

<長野県>
斑尾高原スキー場
つがいけマウンテンリゾート
エイブル白馬五竜&Hakuba47ウィンタースポーツパーク
車山高原SKYPARKスキー場

<山梨県>
カムイみさかスキー場

<兵庫県>
スカイバレイスキー場

Pioneerworkについて
株式会社Pioneerworkは自然の中で行うアウトドアスポーツコンテンツを「アーススポーツ」と呼び、アーススポーツ関連のイベント、メディアエージェンシー、プラットフォーム事業を展開している企業です。
https://www.pioneerwork.co/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ