早稲田大学米式蹴球部全学年に向けて、学年別のキャリア・チームビルディングトレーニングの提供を開始

TOiRO株式会社

年間での学年別キャリアトレーニングと個別キャリア面談を組み合わせて、体育会学生の早期からのキャリア開発をサポート

人生100年時代を生き抜くためのキャリア教育プラットフォームを提供するTOiRO株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役:眞野目 悠太)は、2021年8月、アスリートキャリアトレーニング事業「updraft」にて、早稲田大学米式蹴球部 「BIGBEARS」の部員全学年に向けて、年次別のキャリア・チームビルディングトレーニングの開発・提供を開始しました。「トップアスリートとして日本一を目指し、競技に励む過程を通じて社会で活躍する人材を育てること」を目的に1年生から4年生まで、各学年毎に、年間で全14テーマのマストレーニングと個別面談によるフォローを実施します。

「全学年向けキャリア・チームビルディングトレーニング」提供開始の背景

米式蹴球部 BIGBEARSも高岡監督の元、チームの目指す姿として、「Top of the Top 日本一を目指して努力する過程を通じて、社会をLeadできるGlobal Leader(人材)となること」を掲げ、部員・スタッフ、一人ひとりが日本一を目指して日々部活動に励んでいます。

今回、高岡監督の「アスリートとして、人としての成長をさらに加速させるため、選手1人ひとりと向き合い、彼ら一人ひとりが自身のキャリアを自ら考え選択できるようになって欲しい」という想いを受け、updraftにてキャリア・チームビルディングトレーニングの開発・年間通じての個別キャリアフォローの実施を開始することとなりました。

取り組み概要

目的・コンセプト:
就職活動で語れる経験(=社会で求められる力を身につけたプロセス)と社会で活かせる力を BIGBEARSの4年間の活動の中で作り、自己実現をする力を年次を追って築き上げる

対象:
早稲田大学 米式蹴球部 BIGBEARS 1~4年生 189名

各年次で目指す理想の状態 ※updraftシラバスより一部抜粋:
・大事なタイミングで競技に集中するために、就職に向け今からできることを考えられている(1年次)
・世の中で求められる力を身に付けることを意識しながら、日々のトレーニングに向き合える(2年次)
・自分自身の意思決定に基づき行動ができ、また意見を発信でき、自身を言語化して表現できる(3年次)
・納得感のある就業先が決まり、社会に出るために各個人が必要だと思う知識や力が備わっている(4年次)

実施時期:
2021年8月~2022年3月
全14回(1~3年生:各4回、4年生:2回)

updraft キャリアトレーニングの特徴

スポーツ庁委託事業「アスリートキャリアコーディネーター」のアセスメントツールとしても採用されている「ビノベーション(R)️レポート」を講義に活用。スポーツで培った資質をデータ化することで、自分自身の深い理解につながり、一人ひとりが個別のキャリアを描く手助けをします。
(URL:https://bennovation-report.jp/
ビノベーション(R)︎レポート画像

updraft事業責任者・担当トレーナーコメント

時代が変化し、新卒採用時に企業から求められ、評価される力・経験は確実に変化してきています。アスリート学生の就職においても一概ではありません。社会で活躍し、理想のキャリアを実現するためには自ら考え行動し続けることが必要な今の時代、3年次からの就職支援では間に合わないと私たちは考えます。今の時代に必要なキャリアトレーニングとは何か、現場に向き合い追求・進化させ、今の時代の大学生に必要なキャリアトレーニング実施していきます。
(updraft事業責任者 鶴巻/担当トレーナー 枝野)

<早稲田大学 米式蹴球部 BIGBEARSについて>(URL:http://bigbears.org/
1934年創部、日本フットボールのルーツ校のうちの一つとして、リーダー的役割を果たしてきた。2002年に甲子園初出場。2017年に高岡監督が就任し、2018年、2019年に関東リーグ戦で完全優勝を果たす。「日本一を目指して努力する過程を通じて、社会をLeadできるGlobal Leader(人材)となること」をチームゴールとして掲げ、ライスボウルでの優勝、人材としてのトップになる両者の実現に向けて、積極的に新たな取り組みをチームに取り入れている。

<アスリートキャリアトレーニング事業「updraft」について>(URL:https://updraft-sports.jp/
早期に自主自律型人材を育成することを目指し、小学生~大学生年代のキャリアトレーニング、チームビルディングトレーニング、スポーツ関連学生限定インターンシップ・就職活動支援、サッカークラブの経営支援などを実施してきました。updraftでは、「日本のキャリア教育課題を解決する」という当社ビジョンにこめた想いに沿って、今後もより一層アスリートのキャリア課題の解決に取り組んでいきます。

<TOiRO株式会社について>(URL:https://10color.jp/
スポーツ庁委託事業「スポーツキャリアサポートコンソーシアム」加盟
ビジョン:日本のキャリア教育課題を解決する
熱意のある社員は6%で世界最下位水準。出世したい国ランキングアジア最下位。入社後すぐに後悔する新卒が60%と、日本の現状としてキャリアにおいての課題が多く、私たちはこの現状を変える為に、若年層キャリア教育の成功事例・ノウハウが日本で一番集まっている場所(キャリア教育プラットフォーム)を構築し、教育機関・個人・企業へ成功事例やノウハウを循環させる事により、未来に希望を抱く若者を増やします。

■会社概要
社名  TOiRO株式会社 https://10color.jp/
HDURL https://mover-company.co.jp/
所在地 東京都千代田区神田三崎町3-7-12 清話会ビル3階
設立  2019年11月22日
代表者 眞野目 悠太

■本リリースに関するお問い合わせ
TOiRO株式会社
広報
森高 佑香
Tell:080-2193-9498
Mail:info@10color.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ