2021年度グッドデザイン賞受賞!組み立て式焚き火スタンド「MOSS FIRE」。公式オンラインストアオープン

株式会社小沢製作所

シーンに合わせて2通りの使い方が選べる、持ち運びも手軽な組み立て式の焚き火スタンド「MOSS FIRE」が2021年度グッドデザイン賞を受賞しました。

創業50年以上の板金加工の会社、株式会社小沢製作所(所在地:東京都青梅市、代表:小沢 昌治)が開発した組み立て式焚き火スタンド「MOSS FIRE(モス ファイア)」が2021年度グッドデザイン賞を受賞しました。
あわせて、公式オンラインストア「OSS-STORE(オーエスエス・ストア)」が10月25日(月)にオープンします。



グッドデザイン賞とは
「グッドデザイン賞」は、1957年に旧通商産業省によって設立された「グッドデザイン商品選定制度」(通称Gマーク制度)を継承する、日本で唯一の総合的なデザイン評価・推奨の運動です。単にものの美しさを競うのではなく、産業の発展とくらしの質を高めるデザインを、身の回りのさまざまな分野から見いだし、広く伝えることを目的としています。世界でも有数の規模と実績を誇るデザイン賞として、国内外の多くの企業やデザイナーが参加するとともに、よいデザインを社会に広める運動としても多くの人びとから支持されています。

http://www.g-mark.org/

審査委員の評価
人数・用途・シーンに合わせて2通りの形状で組み変えて使うことができるフレキシビリティを持った焚き火台。1mmの薄いステンレス板は肉抜きや曲げ加工を加えることで、軽量ながら反りにくく丈夫な板になっている。穴の空いた板の組み合わせによるシンプルな構造は、全てステンレスのモノマテリアルで出来ており、見た目も美しい上、空気の流れを生むなど燃焼性を高める効果もある。構造が機能を兼ねている点を高く評価した。


組み立て式焚き火スタンド MOSS FIRE特長
2WAY:組み合わせかたで2通りの形状・サイズに
同じ形のプレートが5枚で1セット。4枚で組み立てるとコンパクトで高さのあるタイプ、5枚で組み立てると開口部が広く地面に近いタイプ。シーンに合わせて2通りの使い方が選べる、組み立て式の焚き火スタンドです。

デザイン:機能から生まれた無駄のない構造的な美しさ
熱によるプレートの変形を抑えるための通気孔の規則的な形状。軽量化と強度のバランス、焚き火の熱を脚部に伝わりにくくするためのトラス構造。細かな機能設計から導き出された、無駄のない洗練された美しさは、道具としての魅力を宿しています。

活用:ちょっとした工夫で色々な用途に使える
プレートの上面部分にはU字カットを複数設けており、お手持ちのスキュアー(串)等を活用することで色々な用途を楽しめます。スタンドに立て掛けて串刺しのものを炙り焼きにしたり、横にブリッジに組んでケトルやメスティンを火にかけたりすることもできます。

燃焼力:独自の通気孔設計
独自の外気取り込み用の通気孔を設計しました。テストを繰り返す事で、サイズや配置を調整しています。ロストルの位置、ロストル下の開口面積の最適化などで美しい炎が立つ燃焼性を確保しました。また、通気孔は灰のセルフクリーニング用も兼ねているので、薪の隙間を確保するだけで空気が循環し、高い燃焼性を実現しています。

炎:薪組の楽しさと美しく安定した炎
箱型、V字型、皿型など様々な形状の焚き火台がありますが、四角形・五角形の多角形型を採用した理由は「炎」にあります。薪の組み方や炭の配置などを工夫することは直焚き火の楽しさのひとつ。基本的な薪組みから独自の組み方など、炎の強弱や持続性のコントロールを学びながら楽しんでいただけます。また、火起こし時に少量の炭を加えておくことで焚き火の安定性と持続性が増します。

設置:設置柔軟性の高い構造
アウトドアでは石、岩、砂利、木の根など、設営場所が平坦だとは限りません。設置場所の地形へフィットしやすいように脚部の可動域がある構造に設計しました。脚部の可動域があることで地面との接地性を上げ、横転の危険性を出来る限り減らしました。

安全性:落下・分解・熱危険への考慮
本体重量は約1.2kg。持ち運びやすいだけでなく、製造業の「安全第一」視点から落下時の危険性を考慮して、できる限り軽量化をするためにプレート1枚の重量を細かく調整しながら設計しています。「火は危険なもの」という前提で、簡単な折り畳み式ではなく組み立て式を採用。組み立て後に安易に分解しないように強固な嵌め込み構造にしています。やけどの危険性をできる限り少なくするために、熱伝導性が低減するよう脚部に穴を開け、同時に強度が保たれるように穴をトラス形状にしました。

強度:工夫の詰め込まれた耐熱性能
ステンレスも金属である以上、必ず熱による膨張などの変質は起きます。特に炭を使用して高温が持続する環境では起きやすくなります。通気孔の数と配置などを工夫し、加工や強度の見直しを何度も重ねることで歪みの可能性を限りなく抑えるとともに、発生する歪みが同じ方向になるように集約することで、歪みと組み立て強度の低下を最小限にする工夫を施しています。

製作:薄板金属の匠が作る純日本製
長年にわたり薄板金属の勘合製造を生業としてきた金属加工業の会社が、金属の特性と真剣に向き合って開発した100% MADE IN JAPAN。アウトドアで使う道具でも品質には妥協せず、機能も外観も最高水準を目指して製造しています。

【商品概要】
組み立て式焚き火スタンド MOSS FIRE
MOSS 304 +ソフトケース
■内容物:本体 1(専用プレート 5枚、ロストル 2種 4枚組用 1枚、5枚組用 1枚)、専用ソフトケース 1
■MOSS 304
・サイズ:(高さ×幅×奥行)※組み立て時 4枚組 約210×205×205mm / 5枚組 約160×340×325mm
・重量:本体(専用プレート5枚、ロストル2種)約1.2kg
・材質:オーステナイト系ステンレス鋼 SUS304
・垂直耐荷重:4枚組 約9kg / 5枚組 約5kg
■専用ソフトケース
・サイズ:(高さ×幅×奥行) 約210×340×10mm / 内側 約200×320mm
・重量:約150g
・材質:コットン、ポリエステル
■販売価格:¥23,000(税込)

専用ソフトケース

公式オンラインストア
公式オンラインストア「OSS-STORE(オーエスエス・ストア)」
http://store.kk-ozawa.co.jp

2021年10月25日(月)オープン予定
オリジナル商品の販売やセレクト品の紹介、オンラインストア限定の受注生産商品の予約受付をします。SNSと連携して、情報発信やユーザーとの交流の場としても活用することを目指します。

【企業情報】
株式会社小沢製作所
創業:1969年7月
住所:東京都青梅市今井3-4-31
事業内容:板金部品の高品質短納期対応と複雑形状板バネ・端子部品試作

WEB:http://www.kk-ozawa.co.jp

Facebook:https://www.facebook.com/kkozawass
Instagram:https://www.instagram.com/ozawa_seisakusho_co_ltd/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ