野球選手と全国のコーチ・スカウトマンを繋ぐマッチングサービス「SCOUCH」リリース!

株式会社HAAAP

全国の秘めた才能を発掘し繋いでいく

株式会社HAAAP(本社:兵庫県西宮市、代表取締役:田村憲一)は、小学生以上の野球選手と全国のコーチ・スカウトマンを繋ぐプラットフォーム「SCOUCH」をリリースいたします。
【SCOUCHで実現できること】
1.全国のSCOUCH登録コーチから動画アドバイスを受けられる
2.全国のスカウトマンからオファーを受けられる
SCOUCHで、所属チームの強弱やスカウトマンとのパイプの有無に関係なく、「自分の才能を自分自身の手でアピール」していけます!

サービス提供の背景

小さい頃に始めた野球を辞めていく原因は、大きく4つに分類されると考えています。
1.怪我による離脱
2.地域の野球チームの(人数不足などによる)消滅
3.指導者との反りが合わない
4.家庭の経済的な理由
これらの4つの原因を改善すれば、一人でも多くの選手が野球を続けてくれるのではないか、そう考えてSCOUCHを開発しました。
SCOUCHでは上記2・3・4の原因の改善を図っていきます。

開発者の想い

株式会社HAAAP代表の田村は小学1年生から野球を始め、中高大と野球部でプレーし今は草野球で汗を流しています。プロ野球選手なんて夢のまた夢のレベルでしたが、真剣に野球をしていました。しかし年齢を重ねるにつれてチームメイトが辞めていく姿が幼心にショックを受け、「せっかく好きで始めた野球をなぜ辞めるのか?」という疑問を常に持ち続けていました。野球を通じて得るものは技術だけではなく、人との繋がりや出会い、礼儀など多くのことを学んできました。今「野球をやってきて良かった」と心から思います。
この気持ちを今本気で野球をやっている選手にも持って欲しいという想いからSCOUCHを開発しました。
『せっかく好きで始めた野球、年齢を重ねても環境が変わっても続けていこう!』これがSCOUCHのコンセプトです。

サービスの内容


○野球選手はSCOUCHに選手登録をします。【登録情報】

1.基本情報
年齢・性別・出身地・身長・体重・ポジションなどの基本情報
2.身体能力情報
球速・握力・遠投・20mシャトルラン・反復横跳びなどの身体能力に関する情報
身体能力情報は、ダイアグラムで表示され、全国平均値から自分の能力がどれぐらいかを一眼でわかる仕様となっています。
3.アピール動画
「野手」「捕手」「投手」別で指定した動画(4種類)
・投手の場合
「背面動画」「斜めからの動画」「前面(捕手側)からの動画」「フリーアピール動画」
・野手の場合
「横面打撃動画」「斜め面打撃動画」「守備機会動画」「フリーアピール動画」
・捕手の場合
「横面打撃動画」「斜め面打撃動画」「2塁送球動画」「フリーアピール動画」

○これらの動画をスカウトマンは検索してオファーをかけることができます。

出身地別、ポジション別、球速別、など選手の情報を検索要件として検索が可能です。また気になった選手にはSCOUCH上でオファーをすることができ、より詳しい情報を得ることができます。※スカウトライセンス登録は月額料金が発生します。


○野球選手はSCOUCH専属のコーチにアップしたアピール動画のフォームからアドバイスを得られます。
SCOUCH専属のコーチにアピール動画にアップしたフォームなどに対してワンポイントアドバイスを得ることができ、動画で添削をしてもらえます。それをもとにアピール動画を更新していき、スカウトマンに自分の一番良いフォームを見てもらえます。
※定期的にフォームチェック&アドバイスを受けられるサービスは、サービス内従量課金サービスとなります。


○野球チームがセレクションやトライアウトを実施する際の第1次選考を兼ねたエントリーシステムとして使えます。

セレクションやトライアウトの第1次選考を「動画選考」といった形で活用いただけます。
SCOUCHでは、ポジション別にアングルを指定して動画をアップロードしてもらうので、比較や選考をしやすい仕様となっています。

https://scouch.net/


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ