株式会社カネカとのオフィシャルパートナー契約締結のお知らせ

株式会社鹿島アントラーズFC

株式会社鹿島アントラーズFC(代表取締役社長:小泉文明)は株式会社カネカ(代表取締役社長:田中 稔)(以下カネカ)とクラブオフィシャルパートナー契約を締結しましたので、お知らせいたします。10月23日(土)の2021明治安田生命J1リーグ第33節FC東京戦より、カネカのロゴをユニフォームパンツ左前裾に掲出いたします。

今後は、「カネカ×鹿島アントラーズで創るサステナブルな社会の実現」を共に目指すビジョンとして掲げ、環境・健康・地域共生の観点からさまざまな取り組みを進めていきます。
11月7日(日)に行われる2021明治安田生命J1リーグ第35節浦和レッズ戦からは、県立カシマサッカースタジアムの飲食売店にて環境に配慮されたカネカ生分解性ポリマーGreen Planet(※)製のカトラリー(ストロー、スプーン)を採用いたします。また、オフィシャルショップクラブハウス店およびスタジアム店でグッズ購入時にお渡ししている手提げ袋を、Green Planet製に入れ替えていく予定です。本製品をスタジアムの全ての飲食売店とクラブオフィシャルショップで採用することはJリーグクラブで初めてとなります。
さらに、来シーズンよりホームゲーム開催時やごみゼロの日(5月30日)、世界海洋デー(6月8日)に合わせ、海洋プラスチックごみの削減に向けてアントラーズのファン、サポーターやステークホルダーが参加する海洋清掃活動を鹿島灘近郊で継続的に実施。還元型コエンザイムQ10などのサプリメント製品や各種乳製品を活用した取り組みや暮らしを豊かにする太陽電池、住宅関連事業などカネカの持つ多様なソリューションも活用していき、サステナブルな社会の実現に向けた活動を推進していきます。

※【Green Planetとは】
カネカが開発した100%植物由来の生分解性ポリマーです。幅広い環境下で優れた生分解性を有し、海洋汚染低減に貢献します。自然界に存在する多くの微生物により生分解され、最終的には二酸化炭素と水になります。土中だけでなく、これまで難しかった海水中での生分解を実現しています。買い物袋、カトラリーなどの用途で採用が進んでいます。
https://www.kaneka.co.jp/solutions/phbh/

■会社概要
株式会社カネカ
代表取締役社長:田中 稔(たなか みのる)
本社:東京都港区赤坂1-12-32(アーク森ビル)
事業:化成品、機能性樹脂、発泡樹脂製品、食品、ライフサイエンス、エレクトロニクス、 合成繊維等の製造および販売

                
「Green Planet(R) 製品イメージ」

手提げ袋※デザインはイメージになります

                        
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ