DAZN × Jリーグ 横浜FCドキュメンタリー『THE BLUE episode.1』10月23日(土)よりDAZNで配信決定!

株式会社横浜フリエスポーツクラブ

J.LEAGUE DOCUMENTARY SERIES

横浜FCでは、2021シーズンを通してチームに密着したドキュメンタリー『THE BLUE』のDAZNでの配信することが決定した。

本シリーズは、Jリーグ協力のもとクラブ独自に制作する「J.LEAGUE DOCUMENTARY SERIES」として番組を制作。新体制始動となるキャンプや試合中のロッカールーム、トレーニングやミーティングなど、ここでしか見ることのできないクラブの姿を届けます。

『THE BLUE』タイトルについて
タイトルである『THE BLUE』には、チームカラーであるHAMABLUEのイメージと、「大空」という意味もあります。広く青い三ツ沢の大空にエンブレムの不死鳥が羽ばたくよう、さらなる高みを目指していくという決意を込めてタイトルとしました。

~episode1あらすじ~
Episode1では、5月15日、明治安田生命J1リーグ第14節にしてようやく今シーズンリーグ戦初勝利をあげるまでのチームの葛藤を描く。
2019シーズンに昇格を果たし、J1リーグでの2年目。
瀬古樹、齋藤功佑ら若手から、三浦知良、中村俊輔らベテランに加えて、さらに15人が新加入するという大きな体制変更が行われた今シーズンの横浜FCが、「J1定着」「TOP10入り」を目指して始動するも、勝利を掴めない前半戦。
監督交代という決断に踏み切り、新たにチームを託された早川知伸監督が目指したのは「シンプルなサッカー」だった。さらに、「このままではいられない」と立ち上がったのは、シーズン序盤は怪我で実戦から遠ざかっていた高橋秀人、そして高橋とともに最終ラインを担う韓浩康(ハン・ホガン)。「勝つために。」「自ら何をすべきか考えた。」という2人の熱き想いにも迫っている。
三浦知良や中村俊輔ら、選手同士が本音をぶつけ合うミーティングや監督、コーチングスタッフらチームが選手を鼓舞するロッカールームなど、舞台裏にカメラが密着。
今シーズン初勝利を掴むまでの日々をおった。

【番組名】
J.LEAGUE DOCUMENTARY SERIES横浜FCシーズンドキュメンタリー『THE BLUE』

【配信日時】
Episode.1 2021年10月23日(土)11時 ~

【番組配信プラットフォーム】
DAZN

【著作】
横浜FC、公益財団法人日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)

【制作】
PELE

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ