岡山のeスポーツ会社DEPORTARがイベント『フクヤマニメ4』内「中四国eスポーツトークセッション」に登壇決定。

デポルターレ

岡山のeスポーツイベント企画会社DEPORTAR(本社:岡山県岡山市、代表取締役:山田浩徳)は、2021年10月23日より開催されるイベント『フクヤマニメ4』(於:広島県福山市)内の「中四国eスポーツトークセッション」に登壇します。

広島最大級のアニメイベント『フクヤマニメ4』

”広島県福山市×アニメ”をテーマとした広島エリア最大級のアニメイベントです。

その第4回となる今回は、商店街や商業施設、映画館、お城等を会場にし、声優さんやクリエイターさんのトークイベントを始め、コスプレ、アニソン、同人誌、同人グッズ、プラモデル、フィギュア、映画鑑賞、eスポーツといったエンタメコンテンツを心ゆくまで味わい尽くせる2日間です。

フクヤマニメ公式サイト:https://fukuyamanime.jp/
フクヤマニメ公式Twitter:https://twitter.com/FUKUYAMA_nime

eスポーツトークイベント概要

この度、『フクヤマニメ4』内「中四国eスポーツトークセッション」にて、DEPORTAR取締役・竹谷彰人が登壇致します。

eスポーツイベント会社として設立したばかりの雛ではありますが、諸先輩の方々に稽古をつけてもらうつもりで、青臭く臨めればと考えております。
DEPORTAR取締役 竹谷彰人(たけやあきと)。着ているTシャツは、代表を務めるイラスト制作会社ミリアッシュの企画・イラストレーター jbstyle. 氏の制作によるDEPORTARのキービジュアル。

▼イベント概要▼
日時:2021年10月23日(土)11:00~12:00
   2021年10月24日(日)13:00~14:00
   ※竹谷が登壇するのは土曜日のセッションのみとなります。
会場:福山天満屋7F特設会場(福山市元町1-1)

出演者:
板垣 護  氏(ヤルキマントッキーズ株式会社、TEAMiXA)
石坂 正博 氏(株式会社EAD、広島県eスポーツ連合)
谷本 雅章 氏(高知県eスポーツ協会、eSPORTSspace プリーズ)
平川 聡憲 氏(株式会社eGC)
柴原 健太 氏(岡山共生高等学校eスポーツ部顧問)
宮良 理有 氏(おかやま山陽高等学校eスポーツ部顧問)
竹谷 彰人  (株式会社DEPORTAR、株式会社ミリアッシュ)

MC/マラさん(アンカーズ株式会社/SETOUCHI ENLIFE)

【トークテーマ】
・各ゲストの自己紹介
・中四国eスポーツのいま
・日本のeスポーツシーンと世界のeスポーツシーン
・eスポーツ選手の育成
・教育とeスポーツ

「中四国eスポーツトークセッション」タイムスケジュール。DEPORTAR・ミリアッシュ竹谷が登壇するのは土曜日のみ。

株式会社DEPORTAR(デポルターレ)について

中四国と東京を拠点にするeスポーツ事業会社です。

「あらゆる手段を通じ、万人に開かれた文化としてのeスポーツをつくる。」というミッションのもと、大会の企画運営のみならず、多角的にeスポーツに携わっていければと強く考えております。

https://twitter.com/DEPORTAR_e

■メンバー:
・代表取締役社長 山田 浩徳(https://twitter.com/hironori_1986

「宿泊業で地方創生を」を理念に掲げる株式会社TORNOS(トルノス)の代表取締役社長。宿泊施設の運営はもちろん、不動産事業も手掛けている。好きなゲームは『リーグ・オブ・レジェンド』と『メタルギア オンライン』。最近、『バイオハザード ヴィレッジ』を最高難易度で始め、クリアできない状態が続く。

・取締役 竹谷 彰人(https://twitter.com/akitotakeya

「イラストの更なる可能性の探求。」を理念に掲げるイラスト制作会社ミリアッシュ(https://www.myriashue.co.jp/)の代表取締役社長。ゲームイラストの制作をメインに、NFTアートの販売や、ゲームクリエイターブランドという新事業も立ち上げ中。漫画レビュー媒体「東京マンガレビュアーズ」レビュアー。好きなゲームはRPGとホラーゲーム全般。最近、『ファークライ6』と『鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚』の同時クリアを欲張る。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ