タブロイド新聞「巨人・亀井善行引退特別号」発売決定【スポーツ報知】

株式会社報知新聞社

巨人一筋17年の歩みを記録

「スポーツ報知」を発行する報知新聞社(代表取締役社長・依田裕彦)は、「亀井善行引退特別号」と題したタブロイド新聞を発行します。今シーズン限りでの引退を表明した巨人・亀井善行選手のプロ野球生活17年の歩みを記録。23日に行われた引退セレモニーの模様も収録した内容になります。発売日などの詳細は未定です。

巨人・亀井選手の引退を報じた10月21日付スポーツ報知
スポーツ報知紙面を何度も飾る
巨人一筋17年、亀井善行選手が今シーズン限りでの引退を発表しました。2004年のドラフト以来、背番号が25→35→9と変更するなか、若手から中堅、そして主力選手として巨人優勝に貢献。幾度となくチームのピンチを救い、そしてスポーツ報知の紙面を飾ってきた歩みをタブロイド新聞でたどっていきます。
YouTubeで特集…写真集も発売中
また、スポーツ報知ではYouTubeの「報知プロ野球チャンネル」(https://www.youtube.com/channel/UCJ4fZlvkA18aNgxPuYsMFKA)で亀井選手の引退を特集。現役時代ともに自主トレを行うなど関係の深い高橋由伸氏のねぎらいの言葉などが収録されています。6月に通算100号本塁打を記念して発売したミニ写真集「亀井善行PhotoBook2021」(定価税込1,000円)も通信販売サイト「ショップ報知」(https://shop.hochi.co.jp/shopbrand/ct80)で発売中です。
YouTubeでも特集
ミニ写真集「亀井善行PhotoBook2021」
亀井 善行(かめい・よしゆき)
1982年7月28日、奈良県生まれ。38歳。上宮太子高から中大を経て2004年ドラフト4巡目で巨人入り。憧れの高橋由伸に最も近い背番号「25」に。その後「35」、現在の「9」を背負う。09年WBC日本代表で世界一。同年初の規定打席到達でゴールデン・グラブ賞受賞。178センチ、82キロ。右投左打。

【リリースに関するお問い合わせ】
メール pr1872@hochi.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ