『スペシャライズド自由が丘』が10/23(土)にオープン

スペシャライズド

自転車利用で駒沢公園から約8分、多摩川サイクリングロードまで15分程度と目黒通り沿いの抜群のロケーション

スペシャライズドの東京都内の新たなブランド拠点『スペシャライズド自由が丘』が10/23(土)にオープン。充実のラインナップでスペシャライズドのすべてを体験できる。

『スペシャライズド自由が丘』外観
「Pedaling the Planet Forward (ペダルをこいで地球を前に進めよう)」をビジョンに掲げるスペシャライズドの東京都内の新たなブランド拠点、『スペシャライズド自由が丘』が10/23(土)にオープン。自転車利用で駒沢公園から約8分、多摩川サイクリングロードまで15分程度と目黒通り沿いのロケーションに恵まれた約68坪の店舗スペースには、クロスバイクやロードバイクからマウンテンバイク、e-Bike(電動アシストバイク)、さらにバラエティ豊かなエキップメント、スペシャライズドが誇るフィッティングサービス『RETÜL FIT』とスペシャライズドの世界観を存分に体感いただけます。

店舗動画

ロードバイクからマウンテンバイク、e-Bike(電動アシストバイク)など最先端の洗練された車体と各種試乗車を用意。

幅広いライダーのニーズに応える商品ラインナップ
特にe-BIKEであることを忘れてしまうような軽量性を持ったSuper Light(略称SL)システムを搭載した『TURBO』シリーズは、街乗りに最適な『VADO SL』『COMO SL』、数々のアワードを受賞したe-マウンテンバイク『LEVO SL』『KENEVO SL』、坂道も軽く走破できるe-ロード『CREO SL』と全ラインナップがそろう。

街乗りに最適なe-BIKE『VADO SLとe-MTBの『KENEVO SL』
スペシャライズドの最上位グレードS-WORKSコーナーも展開。

大人気のe-MTB『LEVO SL』とブランドの顔ともいえる『Stumpjumper』
すべてのライダーの快適性を高め、パフォーマンスを向上させ、怪我のリスクを減らすと科学的に検証されたBody Geometry(ボディジオメトリー)技術を生かしたサドルやシューズ、エアロ性能を高めたヘルメット、アパレルも充実のラインナップ。

Body Geometry(ボディジオメトリー)技術を生かしたサドル、タイヤも多くラインナップ

ロードだけでなくグラベルMTB用のシューズと最新ヘルメット
限定品含むアパレルも充実
また、ライダーの悩みを解消するフィッティングサービス「RETÜL FIT」を常設し、経験豊富なスタッフがライダーの身体の特徴や乗る目的に合わせ一人ひとりに最適な乗り心地をご提案。
スペシャライズドが誇るフィッティングサービス『RETUL FIT』
豊富な知識と確かな技術をもった メカニックがいつも安心できるサポートをお約束します。スペシャライズド製品以外でも対応可能ですので、ぜひご相談ください。

オープンなメカニックスペース
シックでモダンなつくりのレジカウンター

店舗情報住所:〒152-0035 東京都目黒区自由が丘3丁目16-19 自由が丘ハイタウン1F-B
営業時間:平日AM11:00~PM8:00、土日祝日AM10:00~PM7:00
定休日:毎週火曜日、水曜日(祝日の場合は営業、翌日振り替え休業)
駐車場:近隣のコインパーキングをご利用ください
電話番号:03-6421-3121
Facebook:https://www.facebook.com/specialized.jiyugaoka/
Instagram:https://www.instagram.com/specialized.jiyugaoka/
公式HP:https://www.sbcbicycle.com/shop-jiyugaoka.html
メールアドレス:specialized.jiyugaoka@gmail.com
アクセス:東急東横線「自由が丘」駅 徒歩13分 第三京浜玉川インターから車で8分

スペシャライズドについて

https://www.specialized.com/jp/ja/
アメリカのカルフォルニア州に本社を置くスポーツ自転車ブランド。「Pedaling the Planet Forward (ペダルをこいで地球を前に進めよう)」をミッションに掲げ、サイクリングを通して人々の健康や生活の質を向上させるとともに、環境や社会問題の改善を目指しています。

スペシャライズドは「Innovate or Die(革新を、さもなくば死を)」を行動指針とし、常に技術革新に挑戦し続けています。より速く走りたいというライダーのニーズに応えるため、2013年には業界で初めて自社内に自転車専用の風洞実験施設Win Tunnel(ウィントンネル)を建設し、エアロダイナミクスを追求。
ツール・ド・フランスなどのワールドツアーで勝利を量産するトップチームにバイクをはじめとする機材を提供しています。特に『S-WORKS(エス・ワークス)』と呼ばれるハイエンドモデルは、プロフェッショナルが実際に使用する最高グレードの製品を意味し、多くの本格的なホビーライダーにも支持されています。

またトップアスリート向けだけではなく世界各国で一般ユーザー向けの幅広いラインアップを展開し、マウンテンバイクやロードバイク、クロスバイク、キッズバイク、e-bikeなど、トッププロライダーが乗るバイクと同じ技術を活かしたモデルを販売しています。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ