《ZETT》【プロステイタス 硬式野球用ヘルメット】が『2021年度グッドデザイン賞』を受賞!

ゼット株式会社

「ベースボールを科学する。」ゼット株式会社(本社/大阪市天王寺区、代表取締役社長/渡辺裕之)の製造部門であるゼットクリエイト株式会社(本社/大阪市天王寺区、代表取締役社長/和田耕一)は、プロステイタス硬式野球用ヘルメット「BHL180・181」が『2021年度グッドデザイン賞』(主催︓公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞いたしました。
これからも様々なことにチャレンジし、スポーツの素晴らしさを伝えていくことに尽力してまいります。

【グッドデザイン賞受賞ページ】
https://www.g-mark.org/award/describe/51590?token=QH9xjzu6kU


■硬式野球用ヘルメットの特徴
1.「BHL180・181」はすべての野球選手にとって安全性、機能性を追求したヘルメットです。
2.プロ野球選手の意見を取り入れた安全設計
死球から選手の頭部を守るために後頭部の下まで保護範囲を拡大。
また、イヤーフラップ部周辺のシェル強度をアップ。
3.スマートフォルム
正面はオーソドックスで重厚感がありながらスリムに見えるフォルム。
頭頂部に斬新なデザインの通気孔を設け通気性を確保。

■【審査委員の評価】(出典元︓グッドデザイン賞 公式サイト)
開発の早い段階からプロトタイプを製作し、死球時の選手がとる回避行動の分析や選手の声に⽿を傾けながら丁寧に設計を行なっているデザインプロセスが素晴らしい。安全で快適な機能性を追求したかたちは、結果的にプロ・アマ両方の野球プレイヤーから好まれるデザインとなった。選手の命を守りながら、最高のパフォーマンスを引き出せるよう進化を遂げたこのヘルメットは、新しいスタンダードとして広く受け入れられるだろう。

■グッドデザイン賞について
1957年創設のグッドデザイン商品選定制度を継承する、日本を代表するデザインの評価とプロモーションの活動です。国内外の多くの企業や団体が参加する世界的なデザイン賞として、暮らしの質の向上を図るとともに、社会の課題やテーマの解決にデザインを活かすことを目的に、毎年実施されています。受賞のシンボルである「Gマーク」は優れたデザインの象徴として広く親しまれています。

グッドデザイン賞公式サイト
https://www.g-mark.org/

■硬式用ヘルメットの概要

※共通



■ヘルメット特集ページ
https://zett-baseball.jp/special/helmet/
 

【消費者・読者からのお問合せ先】
ゼット株式会社 お客様相談センター
フリーダイヤル:0120‐276‐010
E‐MAIL:custinfo@zett.co.jp
WEB:https://zett-baseball.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ