【東急SレイエスFCフットサルU-15】第27回全日本U-15フットサル選手権大会初優勝&関東大会進出決定!

東急スポーツシステム株式会社

~チーム創設3年目の快挙!~

10月23日(土)・24日(日)に神奈川県立スポーツセンターで開催された『第27回全日本U-15フットサル選手権大会』において、東急SレイエスFCフットサルU-15が、クラブ史上初となる神奈川県優勝、そして関東大会進出を決定いたしました。

 東急SレイエスFCフットサルU-15は、第27回全日本U-15フットサル選手権大会にて、決勝戦のP.S.T.CロンドリーナU-15戦を6-2で勝利し、初となる神奈川県大会優勝と関東大会出場の切符を手にしました。

 優勝メンバーは、東急SレイエスFCフットサルU-15の創設メンバーであり、3年目の集大成として臨んだ大会で、今まで積み重ねてきた勝利や敗北、またゼロからスタートという様々な難しい経験を、結果として出し切ってくれました。

 神奈川県大会優勝、そして関東大会進出という結果は、選手の頑張りはもちろん、保護者の皆様や対戦してくださったチームの皆様、コロナ禍でも大会を運営してくださっている関係者の皆様のおかげです。
心より感謝いたします。

関東大会ではさらに厳しい戦いが待ち構えているかとは思いますが、神奈川県の代表として選手・スタッフ全員で一丸となって良い結果を残せるよう努めてまいりますので、引き続き東急SレイエスFCフットサルU-15の応援をよろしくお願いいたします。

【第27回全日本U-15フットサル選手権大会神奈川県大会】
■U-14

・1回戦 vs FCティーブルー 4-5 (水ノ江2・金澤・オウンゴール)

■U-15 ※シードのため準々決勝より参戦
・準々決勝 vs P.S.T.Cロンドリーナ テルセイロ 10-3 (北村3・由井2・飯塚・葛島・加山・坂野・吉田)
・準決勝 vs P.S.T.Cロンドリーナ セグンド 2-1 (飯塚・加山)
・決勝 vs P.S.T.CロンドリーナU-15 6-2 (飯塚・大西・北村・坂野・細川・由井)

東急SレイエスFCフットサルU-15
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ