6軸ジャイロ搭載。揺れないブレないバイク用ドラレコ発売

シンクウェアジャパン株式会社

アクションカム+ドライブレコーダーのハイブリッド!THINKWAREの全天候型バイク用ドライブレコーダー「M3」

シンクウェアジャパン株式会社(所在地:東京都千代田区、代表:姜晶圭)は、6軸ジャイロ搭載で映像のブレや揺れを抑えるEIS機能付き高性能バイク用ドライブレコーダー「シンクウェアスポーツ M3 64GB」を、2021年11月1日より販売開始いたします。

製品紹介URL:http://thinkware.co.jp/m3/
AMAZONページURL:https://www.amazon.co.jp/dp/B09H6JHHL4?ref=myi_title_dp【11月1日から販売】

シンクウェアスポーツ M3について

シンクウェアスポーツM3は、「ワイルドで、ダイナミック。」をコンセプトに開発されました。 雨風や激しい振動等の過酷な環境に見舞われるバイクのドライブレコーダーは、安定した映像を撮影することが難しく、また常に浸水や故障などのリスクが発生します。この問題を解決すべくグローバル・カーエレクトロニクス・メーカーTHINKWAREは、高耐久型ドライブレコーダーにアクションカムの要素を加えることでモータースポーツに最適化させた製品を開発しました。 高耐久ながら美しい映像を撮影できる、まさに「ワイルドで、ダイナミック。」なドライブレコーダーです。

M3の注目ポイント: 電子ブレ補正機能「Advanced EIS」

シンクウェアスポーツ M3は、まるでアクションカメラのように滑らかな映像を撮影することが可能です。フロントカメラに内蔵された6軸ジャイロセンサーで走行中の振動や揺れを捕捉し、映像のブレを大幅に軽減します。(日中撮影時有効)

左・他社製品、右・M3
左・他社製品、右・M3

M3の注目ポイントその2:高い映像処理技術
本製品は、THINKWARE技術のスーパーナイトビジョン2.0が搭載され、低照度環境での画質を著しく向上させています。一般的にイメージセンサーの性能に頼ってただ映像を明るくするだけでは、夜間でも明るく発光するヘッドライト・テールランプおよび街灯などの光によって映像が著しく見づらいものになりますが、シンクウェアスポーツM3はTHINKWAREの誇るチューニング技術によって、映像の見やすさと美しさを両立させています。

他社製品も全てSonyイメージセンサー搭載モデル

スタイリッシュで洗練されたデザイン

機能性とスタリッシュさを両立させたデザイン性が認められ、世界3大デザイン賞レッドドットデザインアワード2020を受賞。
さらに、国際的なデザイン賞である「IDEA 2020(International Design Excellence Awards)」ファイナリストにも選定されました。

価格について
シンクウェアスポーツ M3 64GB microSD付属モデル 希望小売価格48,180円(税込)

製品仕様・保証期間
録画視野角:対角140°
ビデオ解像度:前後フルHD 1080P(1920 x 1080)
イメージセンサー:Sony IMX291 Exmor R Starvis
録画フレームレート:29fps
GPS:GPSモジュール内蔵
WiFi:対応
6軸ジャイロセンサー:フロントカメラに搭載
録画モード:常時録画・手動録画 (録画単位1ファイル60秒)
メモリ:microSDカード64GB付属 最大128GBまで対応
入力電源:DC12/24V、スーパーキャパシタ内蔵
動作温度:-10℃~60℃
保存温度:-20℃~70℃
防水・防塵性能:カメラ部IP68、本体・コントローラーIP66
etc:Advanced EIS(電子式ブレ補正)、ワイドダイナミックレンジ、スーパーナイトビジョン2.0、フォーマットフリー2.0、スマートフォン専用アプリ(Android, iOS)、PCビューワーソフト(Windows, Mac)
保証期間:1年

THINKWAREについて
THINKWAREは年間約100万台の製品をグローバルに供給しているカーエレクトロニクスメーカー・ブランドです。(日本法人:シンクウェアジャパン株式会社)
機能性とスタイリッシュなデザイン性を両立させた高い技術力が認められ、世界最大の電子製品見本市CESでイノベーションアワードを受賞、さらに国際的に権威のあるデザイン賞(Red Dot Design・IDEA・iF DESIGN等)を多数受賞しております。
近年では、より多くの方に革新的な製品と体験を提供するために、タブレット端末等のIT製品や家電分野にも幅を広げ、日々挑戦を続けています。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ