スマホアプリ『リーグ・オブ・レジェンド:ワイルドリフト』10月28日でサービス開始から1周年!「ワイリフ1周年記念祭」を11月1日~11月30日に開催

合同会社ライアットゲームズ

Riot Games, Inc.(米国)の日本法人である合同会社ライアットゲームズ(港区六本木、社長/CEO:小宮山 真司)は、スマホ向け(Android / iOS)タイトルの異世界マルチバトル「リーグ・オブ・レジェンド:ワイルドリフト」(以下、ワイルドリフト)が本日10月28日に1周年を迎えることを記念して、「ワイリフ1周年記念祭」を2021年11月1日(月)から11月30日(火)まで開催します。「ワイリフ1周年記念祭」では、ワイルドリフトをプレイして抽選券を貯め、毎週行われる抽選をすることでワイリフ限定グッズやインゲームアイテムが当たる「抽選キャンペーン」や、10万円の賞金サポートする認定大会の開催、公式Twitterでのキャンペーンなどなど、さまざまな企画を実施します。


ワイルドリフト1周年記念祭公式サイト:https://wr-1y-anniversary.jp.leagueoflegends.com

プレイしてオリジナルグッズをGET!抽選キャンペーン

ワイルドリフトをプレイして抽選券を貯め、毎週行われる抽選をすることでワイリフ限定グッズやインゲームアイテムが当たります。


日程:
1週目 11月1日-11月7日
2週目 11月8日-11月14日
3週目 11月15日-11月21日
4週目 11月22日-11月28日

参加方法:
1.抽選サイト(https://wr-1y-anniversary.jp.leagueoflegends.com/raffle)にログインして参加するボタンを押す
2.ワイルドリフトをプレイして、抽選券を貯める
3.毎週日曜日の23時59分までに参加したい抽選を選ぶ
4.翌週金曜日の15時に抽選を行い、サイトに反映されるのを確認する
5.毎週、ステップ1に戻ってプロセスを繰り返す

獲得できる抽選券数:

コミュニティ大会の開催

認定大会一覧ページ:https://special.adictor.jp/lolwr_campaign

・ワイリフ花金杯 (https://special.adictor.jp/hanakinhai)
開催日:10月29日、11月5日、11月12日、11月18日、11月26日
概要:毎週金曜日(Hanakin)に開催する定例大会。
チームやクランに参加しているガチ勢の皆様はもちろん、お一人様からエントリー可能!毎週開催、1名様からエントリー可能

・ワイリフ花金杯PremiumFriday (https://special.adictor.jp/hanakin_premium)
開催日:11月26日、11月27日
概要:花金杯の豪華グレードアップ版、即席固定の混合トーナメント

・ 1v1ランダムミッド杯~優勝賞金10万円~
開催日:11月2日
概要:個人参加型1v1のタイマン対決!
ランダムミッドで最初にタワーを折った方が勝者!
どのチャンピオンを使用するかで運命が分かれる…?
認定大会強化月間唯一の個人で賞金総取り大会

・ARAM運試し杯
開催日:11月8日
概要:チーム参加型、ARAM対戦。
賞金総取りなので運も味方にできるかどうかが見どころ。
トーナメント・シングルエリミネーション。賞金1位総取り。

・ゲーム廃人あめ兄杯
開催日:11月7日、11月28日
概要:チーム参加型のトーナメントドラフト対決!
レート制限ありのスタンダードな5v5でトーナメントドラフトのBO1。3位まで賞金あり!
今回唯一の11月上旬・下旬の複数開催大会

・ゲーム廃人あめ兄杯ーデュオ最強決定戦ー
開催日:11月11日
概要:チーム参加型のコンビ対決!レート制限なしで、デュオレーンのサポートとADCコンビでエントリー、2BANで戦うデュオ最強決定戦!優勝コンビが賞金総取り!

・逆ドラフト杯
開催日:11月23日
概要:対戦相手が使うチャンピオンを指定する大会。
普段見られないチャンピオン同士、かつ不自由な構成での戦いにどう対応するのかが見どころ。
トーナメント・シングルエリミネーション。賞金1位総取り。

#今日のワイリフハイライト キャンペーン

ワイルドリフト公式Twitterアカウント(https://twitter.com/wildriftJP)をフォローし、#今日のワイリフハイライト をつけてプレイ動画の投稿することで応募は完了となります。

応募期間:2021年11月5日(金)12:00 ~ 2021年11月11日(木)23:59

・ベストプレイ賞 運営判断で選定 1名様
賞品:日本限定ポロぬいぐるみ
・皆勤賞 期間中毎日投稿した方から抽選で10名様
賞品:1000WC

ワイルドリフト ブランドマネージャー 高田ダスティン コメント

「ワイルドリフトが本日でサービス開始から1周年を迎えることができました。この1年間、多くのプレイヤーの皆さまに支えていただいたおかげだと感じております。この感謝の気持ちをお伝えするため、1周年記念キャンペーンを1ヶ月間を通して実施することといたしました。多くのキャンペーン、コミュニティ大会を通してプレイヤーの皆様とともに1周年をお祝いできればと思っています。2年目のワイルドリフトも引き続きよろしくお願いいたします。」

ライアットゲームズについて


ライアットゲームズは世界でもっともプレイヤーに焦点を当てたゲームの開発、パブリッシング、プレイヤーサポートの提供を目指し、2006年に創設されました。ライアットは2009年にデビュー作となる『リーグ・オブ・レジェンド(LoL)』をリリースし、世界中で高い評価を獲得しました。本作は世界中でもっとも多くプレイされているPCゲームとなり、eスポーツの爆発的な成長の主要な牽引役となっています。

LoLが誕生から10年を迎えた今、ライアットは本作の進化を続けながらも、プレイヤーに新たなゲーム体験を提供できるよう、『チームファイト タクティクス』、『レジェンド・オブ・ルーンテラ』、『VALORANT』、『リーグ・オブ・レジェンド:ワイルドリフト』、その他にも複数のタイトルで開発を進めています。また、音楽やコミックブック、テレビなどのマルチメディアプロジェクトを通して、ルーンテラの世界の探索を続けています。さらにライアットは、パブリッシングを手掛ける系列会社Riot Forge(ライアットフォージ)を立ち上げました。Riot Forgeはサードパーティーのデベロッパーと連携し、LoLの世界を舞台にした新たなゲームの開発を行っています。Riot Forgeにとって第一作目となる『Ruined King: A League of Legends Story』は、Airship Syndicate社を開発に迎えたターン性のロールプレイングゲーム(RPG)となっています。
ブランドン・ベックとマーク・メリルによって創設され、ニコロ・ローレンCEOが率いるライアットは、カリフォルニア州ロサンゼルスに本社を置き、世界20以上の地域に展開されたオフィスで3000人のライアターが働いています。
関連リンク:
ライアットゲームズ公式サイト: https://www.riotgames.com/ja
Riot Games Japan 公式Twitter: https://twitter.com/riotgamesjapan

リーグ・オブ・レジェンド:ワイルドリフトについて


ワイルドリフトに飛び込め——『リーグ・オブ・レジェンド』の5v5MOBA体験を、モバイルと家庭用ゲーム機向けにゼロから再構築。一新された操作方法とペースの速い試合展開で、あらゆるレベルのプレイヤーにお楽しみいただけます。友だちとチームアップし、好みのチャンピオンを選び、スーパープレイを決めよう!
関連リンク:
ワイルドリフト公式サイト: https://wildrift.leagueoflegends.com/ja-jp/
ワイルドリフト公式Twitter: https://twitter.com/wildriftJP
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ