リコーブラックラムズ東京 オフィシャルパートナー契約締結のお知らせ

株式会社リコー

~株式会社コンピューターシステム研究所とオフィシャルパートナー契約を締結~

 平素より格別のご高配を賜り、誠に有難う御座います。
この度、リコーブラックラムズ東京は、株式会社コンピュータシステム研究所(所在地:東京都新宿区、代表取締役社長:長尾 良幸)とオフィシャルパートナー契約を締結したことをご報告致します。


株式会社コンピュータシステム研究所とリコーブラックラムズ東京は、パートナーシップを通じて、ラグビーの価値の最大化、チームビジョンである「Be a Movement」の実現に向けて、様々な活動を通じて一丸となり、多くの方々に感動と勇気を与えられるような取り組みを実施します。

リコーブラックラムズ東京にとって2022年1月に開幕予定のラグビー新リーグ「JAPAN RUGBY LEAGUE ONE(ジャパンラグビー リーグワン)」初代優勝チームを目指す上で、大きな戦力となり、ブラックラムズファミリーが増えたことを大変嬉しく思います。

また、2022年1月に開幕予定のラグビー新リーグ「JAPAN RUGBY LEAGUE ONE(ジャパンラグビー リーグワン)」では、選手が着用する公式戦ウエアのパンツ背面下部に「CST」のロゴが入ります。

■会社概要

コンピュータシステム研究所は、主に土木・建築業者向けのシステム会社として先進技術を用いた付加価値製品を開発し、全国20ヶ所以上の営業拠点により、地域に密着したサポートを行っております。

【社名】株式会社コンピュータシステム研究所

【代表者】代表取締役 長尾 良幸

【所在地】仙台本社:宮城県仙台市青葉区北根黒松14番15号
     東京本社:東京都新宿区四谷三栄町6番1号

【設立】1986年6月

【事業内容】土木・建築 事業関連のコンピュータソフトウェア開発・販売・メンテナンス、建設業向け教育サービス、3D画像解析ソリューション・ソフトウェアおよび周辺機器の開発・販売

【URL】 https://www.cstnet.co.jp

■株式会社コンピュータシステム研究所 ご担当者コメント

「リコーブラックラムズ東京」様のオフィシャルパートナーとして、チームを応援できることを大変光栄に思います。コンピュータシステム研究所はスポーツ支援を社会貢献の一つと考え、様々なスポーツをサポートしております。「ホストエリアから渦を起こし地域の皆様と共に躍動する」というチームビジョンの下、オフィシャルパートナーとして、ラグビーを通じた社会貢献へ向けて共に歩んでまいります。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ