~関西からもっとeスポーツを~ 「レインボーシックスシージ大学対抗戦 4th Season powered by AORUS」開催のお知らせ

株式会社PACkage

(2021年11月1日よりエントリー開始、2021年12月~2022年2月オンライン予選リーグ、決勝進出トーナメント、2月下旬~3月上旬オフライン決勝トーナメント)

 株式会社毎日新聞社 (本社:東京都千代田区、代表取締役社長:丸山昌宏) 及び株式会社PACkage (本社 : 大阪府箕面市、代表取締役社長 : 山口勇) は、2021年12月~2022年3月に、大学生世代を対象に、全世界で7,000万人以上、日本で200万人以上のプレイヤー数を誇る人気ゲーム「Rainbow Six Siege」(PCゲーム) を競技タイトルに冠した「レインボーシックスシージ大学対抗戦 4th Season powered by AORUS」 を開催いたします。両社は2020年6月「全日本大学eスポーツ対抗戦実行委員会」を発足し、同年7~9月、12月~2021年9月に大学生世代を対象に「レインボーシックスシージ大学対抗戦 powered by AORUS 1st Season,2nd Season,3rd Season」を開催いたしました。今回はその第4回大会で、日本の新世代に向けたeスポーツの更なる活性化と定着、eスポーツの認知・理解の促進を図ります。

創刊148年、日本で最も歴史ある新聞社である毎日新聞社は、これまで数々のスポーツ、芸術、文化の普及・発展を支えてきました。その一環として2018年、eスポーツを楽しむ高校生世代を応援する「全国高校eスポーツ選手権」を立ち上げ、2019年には一般社団法人「全国高等学校eスポーツ連盟」を設立するなど、日本の新時代を象徴する「新しい文化」としてeスポーツを育み、発展させる取り組みに尽力しています。
株式会社PACkageは、2018年2月6日に大学生たちで起業した大阪発の学生ベンチャーです。ゲームと一緒に育ち、時にはプレイヤーとして、時にはオーディエンスとして、そして時にはクリエイターとして創作活動をしてきたメンバーが集まり、創業以来、多くのeスポーツイベントを主催、運営してきました。大学生という若い力を強みとし、常に新しい可能性を模索し、挑戦していきたいと考えています。その中で大阪にある会社として、今後地域にどのような貢献ができるかを考え、その一つの答えが大学生競技シーンのお手伝いをし、それを関西の地で行うことだと考えました。
このたび、両社は「レインボーシックスシージ大学対抗戦 4th Season powered by AORUS 」を開催し、大学生世代のeスポーツの活性化及び定着と、eスポーツの更なる認知・理解の促進を図ります。

また今大会でも、公式アンセム「without holding back」を提供しているハードロックバンド"BAND-MAID"(ポニーキャニオン)が、「火花」を書き下ろし、全日本大学eスポーツ対抗戦 2021 バトルテーマとして大会を盛り上げます。

「Rainbow Six Siege」とは
「レインボーシックス シージ」は5 vs 5の2チームに分かれ対戦するFPS。 プレイヤーは61名のオペレーターからラウンドごとに1名を選択し使用可能。それぞれのオペレーターはユニークなガジェットや能力を備える。 限られた時間の中、破壊可能な建物の空間において、互いに策を巡らせチームの勝利を目指す、究極の頭脳戦FPS。

「レインボーシックスシージ大学対抗戦 4th Season powered by AORUS」大会概要

【スケジュール】
エントリー期間:2021年11月1日(月)~11月30日(火)
予選:2021年12月12日、18日、28日、2022年1月9日、15日、30日、2月6日
決勝進出トーナメント:2022年2月20日
決勝:2022年2月下旬~3月上旬

【開催形式】
予選リーグ・決勝進出トーナメント:オンライン
決勝:オフライン(感染症の影響により変更となる場合がございます。)

【その他情報】
競技タイトル:「Rainbow Six Siege」(レインボーシックスシージ)
使用ルール:試合開催時のプロリーグルールに準ずる ※詳細は大会公式ホームページ参照
対戦形式:5人 vs 5人
参加費:無料
賞品:調整中
参加資格:
・大学生、専門学校生
・5人1チーム(3名以上が同一校)、もしくはリザーブを含めた6人1チーム(4名以上が同一校)
・運営から指定された日程での試合に参加できること
・LIVE配信やSNS、新聞などのメディアに掲載しても問題ない方
・その他詳細は大会公式ホームページ参照

【エントリー方法】
公式ホームページにある、大会運営用Discord(テキスト・ボイスチャットソフト)へのリンクからサーバーに参加。サーバー内にあるテキストチャンネルに記載されている、エントリーフォームから参加登録
公式ホームページ:https://bit.ly/3AwSuD1

【名義】
主催:全日本大学eスポーツ対抗戦実行委員会(株式会社毎日新聞社、株式会社PACkage)
協賛:GIGABYTE AORUS(日本ギガバイト株式会社)
楽曲提供:BAND-MAID(ポニーキャニオン)
後援:大阪府eスポーツ連合

※決勝進出トーナメントを勝ち抜いた2チームもしくは4チームを決勝が行われる、オフライン会場に招待します。(招待選手の交通費、宿泊費は主催者負担)
※本大会の模様は大会公式YouTubeチャンネル、Twitch、TwitterLiveで配信いたします。熱のこもった実況とわかりやすい解説と共にお届けいたしますので、そちらも併せてご覧ください。
※開催概要は変更になる可能性があります。
※大会の最新情報は大会公式ホームページより配信いたします。

前回大会、レインボーシックスシージ大学対抗戦 powered by AORUS 3rd Season
エンディングムービー : https://bit.ly/3lxsKRJ

株式会社毎日新聞社について
事業内容:日刊新聞の発行、雑誌や書籍の発行、デジタルメディア事業の展開、スポーツや文化事業の企画開催、その他各種の事業
代表取締役社長:丸山 昌宏
本社:東京都千代田区一ツ橋1-1-1
https://www.mainichi.co.jp/

株式会社PACkageについて
事業内容:eスポーツを始めとするイベントの企画制作事業 代表取締役社長:山口 勇
本社:大阪府箕面市粟生間谷東2丁目24-5
https://bit.ly/2WzKkdJ

GIGABYTE AORUS(日本ギガバイト株式会社)について

ギガバイトが提供するプレミアムゲーミングブランドであるAORUSは、ゲーミングモニター、マザーボード、グラフィックスカード、メカニカルゲーミングキーボードから他の多くのゲーミングハードウェアやギアに至るまで、幅広いゲーミング製品を提供し、世界中の愛好家に最高のゲーム体験を提供しています。

全日本大学eスポーツ対抗戦2021 バトルテーマについて

BAND-MAID 「火花」

BAND-MAIDについて
BAND-MAID ~全世界が注目する、メイド姿のハードロックバンド~
衣装はメイド服、ライブを『お給仕』、観客を『ご主人様、お嬢様』と呼び、メイドの世界観を演出する一方、ビジュアルとは相反するハードなロック・サウンドを武器に全世界を魅了する。 国内ではROCK IN JAPAN FES、SUMMER SONIC、RISING SUN ROCK FES等、大型ロック・フェスにも毎年多数出演。国外ではアメリカ、EU諸国を中心に毎年ワールドツアーを開催し、各地でSOLDOUTを記録。2019年より世界最大の興行エージェント「LIVE NATION」との提携を発表。
12月にはデヴィッドボウイ等のプロデューサー陣も迎えたアルバム「CONQUEROR」をリリース。2020年からは全米での展開パートナーとして
「United Talent Agency」とのアライアンスを発表。
ポニーキャニオンへ移籍を発表し、2021年1月20日「Unseen World」をリリース。アメリカでの大型フェスにも日本人として初出演が決定するなど、全世界規模での躍進を続けている。

https://bandmaid.tokyo/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ