将棋棋士・森内俊之 九段推薦、日本バックギャモン協会監修!世界中で3億人以上が遊ぶ2人対戦ボードゲーム『バックギャモン』11/26(金)発売!

株式会社幻冬舎

株式会社幻冬舎(代表取締役社長:見城 徹/東京都渋谷区)は、『バックギャモン』(監修:一般財団法人 日本バックギャモン協会)を、2021年11月26日(金)より全国の書店・玩具店にて発売致します。


『バックギャモン』は、サイコロとコマを使って遊ぶ2人対戦のボードゲームです。
原型の発祥は紀元前ともいわれ、今ではポーカー、チェス、ドミノとならんで世界四大テーブルゲームの一つに数えられるほど人気を博しており、世界中で3億人以上もの人々が遊んでいるゲームです。

ルールは簡単!子どもから大人まですぐに遊べる!

バックギャモンの主なルールは2個のサイコロを同時に振り、コマを進めていくすごろくのようなゲームです。
簡単なのですぐに遊べますが、運と戦略性の両方の要素をあわせ持つため奥が深く、何度も遊びたくなる魅力があります。

【基本の遊び方】
1.プレイヤーはサイコロを2個同時に振り、自分の色の15個のコマを動かしていきます。
2.コマをうまく動かして、相手のコマをふりだしに戻したり、自分のコマを守るように動かしたりしながら、お互いにゴールを目指します。
3.先に自分のコマを15個全てゴールさせた方が勝ちです。

日本バックギャモン協会監修・将棋棋士の森内俊之 九段推薦!

幻冬舎版『バックギャモン』では、初心者から経験者の方まで気軽に楽しんで頂ける工夫を凝らしました。

ボードやコマなどは温かみのある木製。折り畳みボードの裏面は滑りにくく、机を傷つけない布張り仕様。
バックギャモン協会完全監修の遊び方ガイドには、初心者でも安心の丁寧なルール解説を掲載。
さらに、Youtubeで簡単にルールが学べる「ルール説明動画」もあり。

本商品は一般財団法人 日本バックギャモン協会が監修し、将棋棋士・森内俊之 九段が推薦。
日本バックギャモン協会の代表理事を務める望月正行氏は2021年世界バックギャモン選手権で優勝し、いわば世界王者となったプロバックギャモンプレイヤーです。
2009年に続き、2021年世界バックギャモン選手権で2度目の優勝を果たした望月正行氏。
また、森内俊之 九段は十八世永世名人資格者でありながら、2014年の世界バックギャモン選手権で4位入賞、2019年度のバックギャモン王位戦で王位獲得など、バックギャモンでも国内外で数多くご活躍されています。
まさにプロも認めたのが幻冬舎版『バックギャモン』です。
将棋棋士でありながら、バックギャモンプレイヤーでもある森内俊之 九段。

特別企画!「森内俊之 九段 バックギャモン親子対決」Youtubeにて近日公開!


本商品の発売記念企画として、森内親子によるバックギャモン対決をYoutubeで近日公開致します。
森内俊之 九段のご子息・貴之氏は、2019年世界バックギャモン選手権ジュニアの部で優勝した経歴を持つプレイヤーです。当時、中学2年生で世界ジュニアチャンピオンとなった貴之氏と父、森内俊之 九段の貴重かつハイレベルな親子対決は、バックギャモンファンから将棋ファンまで必見です。

プロフィール

【監修:日本バックギャモン協会】
1993年発足。2021年一般財団法人化。初心者指導会や「バックギャモンフェスティバル」などでのタイトル戦を主催し、バックギャモンの普及および振興のための活動を行っている。代表理事の望月正行氏は2009年、2021年の世界バックギャモン選手権で2度優勝している。

【推薦:森内俊之 九段】
1970年生まれ、神奈川県出身。将棋棋士。十八世名人資格者。2014年世界バックギャモン選手権で4位入賞、2019年度のバックギャモン王位戦で王位獲得など、バックギャモンプレイヤーとしても活躍している。

商品内容


【商品名】バックギャモン
【監修】一般財団法人 日本バックギャモン協会
【推薦】将棋棋士・森内俊之 九段
【発売日】2021年11月26日(金)
【価格】3,960 円(本体 3,600 円+税)
【プレイ人数】2人
【プレイ時間】15~30 分
【セット内容】折りたたみボード 1枚、コマ32個(無垢15個、茶15個、予備各1個)、サイコロ4個(白・黒各2個)、ダイスカップ2個、ダブリングキューブ1個、遊び方ガイド1冊(20ページ)
【パッケージサイズ】315×67×155mm
【対象年齢】6歳以上
【販売場所】全国の書店、玩具店およびネット書店
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ