県内小学生対象 約25組の親子が参加「第2回 楽しく学ぼう!inアクア・トトぎふ」を開催しました!

海と日本プロジェクト広報事務局

【開催日時】2021年10月23日(土) 9時30分~

海と日本プロジェクト in 岐阜県実行委員会は、県内の小学生を世界淡水魚水族館「アクア・トトぎふ」に招待し、海洋ごみの問題について学ぶ学習イベントを2021年10月23日(土)に開催しました。7月31日に続き第2回となる今回は、楽しみながら海洋ごみ問題を考えることができるアニメ『サンタ・カンパニー~真夏のメリークリスマス~』を上映。その後は、海なし県から海洋ごみをなくすために何ができるか?NPO法人ピープルズコミュニティの方が、海洋ごみの調査経験や、海洋ごみゼロを目指すための家庭ごみの分別・リサイクルについての講義を行いました。
このイベントは、日本財団が推進する海洋ごみ対策事業「海と日本プロジェクト・CHANGE FOR THE BLUE」の一環で開催するものです。

イベント概要

・開催概要
1.オリジナルアニメ『サンタ・カンパニー~真夏のメリークリスマス~』鑑賞
2.~海洋ごみをなくすため、海なし県の私たちにできること~
 講義:家庭ごみの分別とリサイクルについて
 講師:NPO法人ピープルズコミュニティ
・日程 2021年10月23日(土)9時30分~10時30分
・開催場所 世界淡水魚水族館 アクア・トトぎふ
・参加人数 親子25組
・協力団体
アクア・トトぎふ、NPO法人ピープルズコミュニティ

オリジナルアニメ サンタ・カンパニー~真夏のメリークリスマス~ の上映  

参加者親子は真剣に鑑賞しました
鑑賞後、子どもたちに感想を聞くと、「遠いところの誰かに迷惑をかけないためにもごみを拾いたい」や、「海を守っていきたい」と話しました。

NPO法人ピープルズコミュニティの方による講義

海にごみを出さないための方法について親子で一緒に考えました
エコドームの運営や環境活動に取り組むピープルズコミュニティの安田さんと浅野さんが、スライドや実際の資源ごみを使い、親子に向けて海を守るための講義を行いました。
講義を聞いた子どもたちからは、「ごみの分別をしっかりしていきたい」「クリーン活動に積極的に参加したい」などの声が聞かれました。

親子で守ろう未来の海

多くの方にご応募いただいた、「第2回 楽しく学ぼう!inアクア・トトぎふ」。
翌月11月20日(土)には「第3回 楽しく学ぼう!inアクア・トトぎふ」を開催予定です。
次回のテーマは、~海なし県から海洋ごみをなくすためにできること~プラスチックの性質とトレーのリサイクル&ワークショップ(キーホルダー作成)を予定しております。
一組でも多くの親子が海洋ごみ問題を直視し、自分たちにできることを行動に移すことができるよう、次回も多くの方のご応募をお待ちしております。

<サンタ・カンパニー ~真夏のメリークリスマス~>
2019年劇場公開作品「サンタ・カンパニー~クリスマスの秘密~」で描かれた世界から、南の島に舞台をうつしたスピンオフ作品、「サンタ・カンパニー~真夏のメリークリスマス~」。
サンタの見習いが海洋ごみ問題に奔走!楽しみながら海洋ごみ問題に触れられる作品です。

<NPO法人ピープルズコミュニティ>
輪之内町から委託を受けて、20年近くエコドームの管理と運営を行うNPO団体です。
エコドームを単なる廃棄物の集積場ではなく、再利用可能な「資源回収」の場所、そして環境学習の拠点とするために、環境に関する様々な活動に取り組んでいます。
■2021年度取組み例
1.伊勢湾の漂流ごみ実態について、漂着先である奈佐の浜を現地調査
2.ペットボトル回収機を設置し、常設の啓発拠点としてリサイクル活動を推進
3.伊勢湾を守る!!グループクリーン活動を実施

団体概要
団体名称 :海と日本プロジェクトin岐阜県実行委員会
事務局:株式会社岐阜放送
事務局所在地 :岐阜県岐阜市橋本町2丁目52番地 岐阜シティ・タワー43 4階
電話番号:058-264-1182
担当者:営業局 戸倉 龍曉
URL:https://uminohi.jp
活動内容:岐阜県内の海に関するイベントや熱い運動を続けている団体や個人を取材し、番組やニュースで放送。岐阜県独自の特徴を活かした海に関するイベントを開催する。

CHANGE FOR THE BLUE
国民一人ひとりが海洋ごみの問題を自分ごと化し、”これ以上、海にごみを出さない”という社会全体の意識を向上させていくことを目標に、日本財団「海と日本プロジェクト」の一環として2018年11月から推進しているプロジェクトです。
産官学民からなるステークホルダーと連携して海洋ごみの削減モデルを作り、国内外に発信していきます。
https://uminohi.jp/umigomi/

日本財団「海と日本プロジェクト」
さまざまなかたちで日本人の暮らしを支え、時に心の安らぎやワクワク、ひらめきを与えてくれる海。そんな海で進行している環境の悪化などの現状を、子どもたちをはじめ全国の人が「自分ごと」としてとらえ、海を未来へ引き継ぐアクションの輪を広げていくため、オールジャパンで推進するプロジェクトです。
https://uminohi.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ