日本フレスコボール協会(JFBA)の特別顧問に参議院議員の朝日健太郎氏が就任。

一般社団法人日本フレスコボール協会

日本フレスコボール協会(JFBA)のガバナンス強化を行い、2025年まで日本全国47都道府県での地域クラブ設立を目指し普及活動を促進。

コミュニケーションデザインスポーツ”フレスコボール”の国内の普及活動を行う、一般社団法人日本フレスコボール協会(以下、JFBA 代表理事:窪島剣璽)は、JFBAの特別顧問に朝日健太郎参議院議員が就任したことを発表いたします。

コミュニケーションデザインスポーツ "フレスコボール"の国内の普及活動を行う、一般社団法人日本フレスコボール協会(以下、JFBA 代表理事:窪島剣璽)は、JFBAの特別顧問に朝日健太郎参議院議員が就任したことを発表いたします。

JFBAでは、ブラジル、リオデジャネイロ発祥のフレスコボールを、より広く愛されるスポーツとして、認知・普及活動を行い、豊かなスポーツ文化として、国民の心身の健全な発達を図っていく活動を行ってまりましたが、今回、朝日健太郎さんにその活動理念へ共感を頂き、特別顧問として協会の活動をご支援いただけることとなりました。

JFBAでは今後とも、朝日健太郎さんにもご協力を頂き、コミュニケーションデザインスポーツ"フレスコボール"の国内の普及活動を通して、地域振興や運動を通した健康促進で今まで以上に社会貢献をしていきたいと考えております。

参議院議員 朝日健太郎氏

参議院議員 朝日健太郎プロフィール 参議院東京選挙区選出(自由民主党)
【生年月日】
昭和50年9月19日 熊本生まれ
【学歴】
鎮西高等学校(熊本市) 卒業
法政大学 経営学部経営学科 卒業
早稲田大学院 スポーツ科学研究科社会人修士課程 修了
【経歴】
平成10年    サントリーホールディングス株式会社入社 (平成10~14)         
        Vリーグ3連覇貢献
平成14年    プロビーチバレー選手へ転向(平成14~24)   
        ビーチバレー日本代表としてオリンピックに2大会連続出場     
        2008北京五輪(9位)
        2012ロンドン五輪(17位)
平成24年     NPO法人 日本ビーチ文化振興協会 理事長 就任
平成28年     参議院議員選挙 初当選(東京都選挙区にて644,799票を獲得)
令和2年     国土交通大臣政務官 就任

【現職】
・参議院国土交通委員会 委員
・国際経済・外交に関する調査会 委員
・2020年オリンピックパラリンピック東京大会実施本部事務局次長
・スポーツ議員連盟 事務局次長

■JFBA特別顧問 朝日健太郎氏のコメント
この度、JFBA 特別顧問を拝命いたしました参議院議員の朝日健太郎です。
ビーチスポーツ出身の1人として、御縁を頂いたことに心より感謝申し上げます。
私がスポーツや文化活動による我が国のビーチ利活用を推進してきた中で、フレスコボールに出会ったとき、その可能性を大いに感じました。
フレスコボールはニュースポーツと言われる形にとらわれない競技であり、またチームで力を合わせ、コミュニケーションと協力を最も大切にする点など、まさにこの時代に必要とされる競技であると思うからです。
多くの方々に、フレスコボールを通じてこの貴重な体験を得て頂けますよう、
微力ながら競技普及、振興に力を尽くして参りますので、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

ジャパンビーチゲームズフェスティバル2017 にて

■JFBA代表理事 窪島剣璽のコメント
この度、かねてよりご縁のあった朝日健太郎さんにJFBAの特別顧問にご就任頂くこととなりました。
私も大学時代に体育会のバレーボール部に所属し、主将を務めた経験がありますが、朝日さんはバレーボール界のスーパースターで当時より尊敬しておりました。
そうした方とこうして、スポーツを通して志をともにし、社会貢献としての活動をご一緒出来ることは率直に嬉しいと思っております。
朝日さんのバレーボール協会やオリンピックでも要職をお勤めになられたご経験を勉強させて頂き、フレスコボールの発展の為に今まで以上に努力をしてまいりたいと思います。
参議院議員会館 にて

■コミュニケーションデザインスポーツ "フレスコボール"とは
フレスコボールは、ブラジルのリオデジャネイロ発祥のビーチスポーツです。
1945年にリオ・デ・ジャネイロのコパカバーナビーチで考案され、現在は世界各地のビーチで親しまれるようになっています。
フレスコボールの最大の特徴は、向かい合う2人が競い合うのではなく、協力してラリーを続ける採点競技という点です。一般に競技時間は5分間、7mの距離を保って試合を行います。
協力してラリーを続ける様子から「思いやりのスポーツ」とも言われ、2021年10月現在、日本全国で15のJFBA公認地域クラブが設立され、フレスコボールを通した地域コミュニティが形成されています。
日本フレスコボール協会は、このスポーツの魅力をより多くの人に知ってもらうために2013年に設立され、現在2025年までに日本全国47都道府県で地域クラブ設立を目指して活発に活動を行っております。

■本配信に関するお問い合わせ
一般社団法人日本フレスコボール協会(JFBA)
広報担当
TEL: 03-6304-3295
公式HP:http://www.frescoball.org/overview
e-mail:contact@frescoball.org
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ