クラウドファンディング開始24時間で目標金額120%達成!「ファンと共にV1優勝を目指す」プロジェクトへの協力いただいた皆様に改めて感謝!!

サフィルヴァ北海道

北海道札幌市をホームタウンとするsafilva北海道(サフィルヴァ)(本社:北海道札幌市、代表取締役:三木智弘)は、クラウドファンディングを2021年11月8日に開始しましたが、開始24時間で目標金額120%達したことをお知らせいたします。 ここに改めて応援してくださる皆様に感謝いたします。


本プロジェクトは、4年以内にV1優勝を目指すsafilva北海道が、チーム強化費に充てるためのクラウドファンディングです。引き続き、2021年12月5日まで開催しております。

今回のクラウドファンディングによるリターンは、「ただのグッズ」ではなく、科学的に抗ウイルス効果が証明されている素材であるVIBTEX※1を採用し、美しく見えるデザインを実現したTシャツをはじめ、safilva北海道の選手と触れ合える様々なリターンを設けています。

■クラウドファンディングサイト
https://www.makuake.com/project/safilva_volleyball/

■プロジェクト期間
2021年11月8日(月)~2021年12月5日(日)

【makuakeとは】
世の中をもっとよくするチャレンジが毎日続々と登場するアタラシイものや体験応援購入サービスです。

safilva北海道(サフィルヴァ北海道)は、2016年に設立され、2018年にはVリーグへと参戦。2022-23シーズン には、S1ライセンスを取得いたしました。バレーボールという競技を通じて北海道を元気にし、「スポーツで笑顔の輪を」をクラブ理念に日々活動しています。
V1昇格の目標に向け、一戦一戦を大切に戦ってまいります。選手の熱いプレーにご期待ください。

※1 VIBTEXとは、ウイルスに立ち向かうすべての世界市民の、その行動と意志に応えるために生まれた抗ウイルス素材。表面に付着する特定のウイルスを減少させる。身体が守られる安心を、戦うための勇気に変える服。

■safilva北海道(サフィルヴァ北海道)について (https://safilva-vc.com/
運営会社:株式会社サフィルヴァ
代表者:代表取締役 三木智弘
所在地:札幌市豊平区平岸3条13丁目7-16 ガーデンビル2F

*「safilva北海道(サフィルヴァ北海道)」ロゴは運営会社の商標および、著作物です。
*記載されている会社名及び商品名/サービス名は、各社の商標または登録商標および、著作物です。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ