栃木市と五月女総合プロダクトが「災害時等における施設の提供に関する協定書」を締結

五月女総合プロダクト株式会社

栃木県栃木市(市長:大川秀子)と五月女総合プロダクト株式会社(本社:栃木県栃木市、代表取締役社長:五月女 善重)は、市内にあるライブガーデン栃木本店を、地震などの災害時に支援施設として活用するため、2021年11月9日、「災害時等における施設の提供に関する協定書」を締結しました。

1.協定の目的
この協定は、栃木市に地震、風水害等の大規模災害が発生し、又はそのおそれがある場合に、自家用車を利用して避難する避難者の安全確保のため、ライブガーデン栃木本店が栃木市の要請に応じ下記に定める店舗提供の協力に関して必要事項を定めることを目的とします。

【内容】
(1)避難してきた避難者に対し、ライブガーデン栃木本店の設備が使用可能な場合、トイレ・コインランドリー等を可能な範囲で提供すること。
(2)避難してきた避難者に対し、ライブガーデン栃木本店が管理する備蓄品をライブガーデン栃木本店の判断により提供すること。
(3)前2項の定めにかかわらず、ライブガーデン栃木本店は、災害時等の発生時における顧客の安全確保等、施設運営上必要な範囲において、一時避難場所の一部利用制限など必要な措置を実施することができるものとします。

2.締結日
2021年11月9日(火)

3.ライブガーデン栃木本店概要

名称:ライブガーデン栃木本店
所在地:栃木市大宮町字向原2177番地7
所有者:五月女総合プロダクト株式会社
構造等:鉄骨
一時避難場所:駐車場:収容台数830台の一部
       店舗が指示する指定のスペースを貸し出し
使用可能施設:トイレ、水道施設、コインランドリーコンビニエンスストア他

■五月女総合プロダクトWEBサイト
https://www.saotomesp.co.jp

■会社概要
会社名   五月女総合プロダクト株式会社
本社所在地 〒328-0123 栃木県栃木市川原田町1341-2
事業内容 アミューズメント施設(パチンコ店等)、飲食店(カフェ・フード等)、スポーツクラブ、保育園、コンビニ、ボウリング場他の経営・運営
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ