埼玉県川越市からJリーグを目指す「COEDO KAWAGOE F.C」、川越を中心に高反響の地域密着ポスティング事業を展開する株式会社アーバンプランニングとシルバーパートナー契約を締結

COEDO KAWAGOE F.C株式会社


COEDO KAWAGOE F.Cを運営するCOEDO KAWAGOE F.C株式会社(埼玉県川越市、代表取締役社長 有田和生)は、川越を中心に高反響の地域密着ポスティング事業を展開する株式会社アーバンプランニング(埼玉県川越市、代表取締役 堀籠 重臣)とシルバーパートナー契約を締結したことを発表いたします。

COEDO KAWAGOE F.Cは、2020年9月に新規設立し、埼玉県川越市をホームタウンとして、Jリーグ加盟を目指す新しいフットボールクラブです。
埼玉県川越市に由来のあるメンバーで運営し、スペインでの指導実績のある監督や、海外プレー経験のある選手などが在籍し、サッカーだけが強いチームではなく、「フットボールクラブを通じて、川越に夢と感動を創出し続け、100年以上続くクラブ」を目指しています。

■契約締結の背景

”フットボールクラブを通じて、川越に夢と感動を創出し続け、100年以上続くクラブへ”というミッションを掲げ、サッカー・事業・地域の3軸で新たなフットボールクラブの形を目指す「COEDO KAWAGOE F.C」の方向性へ共感を頂き、今回のご縁となりました。

■株式会社アーバンプランニング 代表取締役 堀籠 重臣 様 コメント

「川越からJリーグへの挑戦!!と聞いてそれが実現できるならば素晴らしいと思いました。川越には多くの文化や歴史が有りますが、若い世代へコンテンツがまだ少ないと考えていたところのお話でしたのでとても魅力的に感じています。弊社の社員もサッカーを趣味にしている若者が多くいますので、このまま勝ち進んで頂けると社員のモチベーションアップにも繋がると思います。是非、頑張って欲しいと思います。弊社が取り扱っているAR技術を利用して、サッカーという動きのあるコンテンツをより魅力的に、驚きと楽しさを追加して魅せることのお手伝いが出来ると考えておりますし、弊社単体でもこれから川越を盛り上げるARイベントなど、いろいろな発信と挑戦をしていきたいと考えています。」

HP: http://urban-planning.jp/

■COEDO KAWAGOE F.C株式会社 取締役 中島 涼輔 コメント

「この度は川越を中心に長年ポスティング事業を手掛けているアーバンプランニング様とこうしてパートナーシップを結ばせていただく機会に恵まれたことを心から光栄に思うと同時に、堀籠社長を始め、パートナーシップ締結に向けてご尽力いただいた皆様に御礼申し上げます。堀籠社長からは川越からJリーグを目指す若い力を応援したいという温かいメッセージをいただきました。アーバンプランニング様は画像認識でチラシから動画を閲覧できるARチラシという魅力的な事業も手掛けており、サッカークラブ×ARチラシという新しい分野でも共同していけたらと考えております。従来型のスポンサーシップにとどまらず、両社の強みを生かしながら相互成長していけるようパートナーシップの歩みを進めさせていただければと考えております。」

HP: https://c-kawagoe.com/
クラブ事業計画: https://www.youtube.com/watch?v=rov2E4lanRU

【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】
COEDO KAWAGOE F.C株式会社
担当:中島
Mail:r-nakashima@c-kawagoe.com
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ