サッカー強豪国アルゼンチンでプロ3部リーグ昇格戦へ進出。日本人が設立したクラブチームがアルゼンチンの歴史に挑みます。

株式会社無双ARGENTINAC.F.

アルゼンチンリーグ参戦から、わずか1年で迎えたプロ3部リーグ昇格戦。

ストライカーの育成を目的に、日本人がアルゼンチンで設立したサッカークラブ「無双ARGENTINAC.F.」が、100年以上の歴史を持つアルゼンチンプロサッカー3部リーグへの昇格戦に挑みます。 2021年11月21日 開幕決定!

■ 無双ARGENTINA C.F. 
日本人ストライカー育成を目的に、アルゼンチンプロリーグ昇格を目指す「無双ARGENTINA C.F.](ヘネラル・ロドリゲス市)を2019年12月設立。 2020年10月 5部リーグ初参戦で2位となる。
2021年6月 クラブ運営会社である株式会社無双ARGENTINAC.F.(代表取締役:森山 潤)を設立。
世界有数のストライカーが持つ、独自のメンタリティーや技術は、指導者が教え育てるものではなく、その国が持つサッカー文化・環境が選手を育てます。
我々「無双ARGENTINAC.F.]は、従来とは違った方法で選手が育つ環境をつくり「日本サッカーが前進するチカラとなる。」ことを目指しています。

■ 3部昇格戦「Torneo Regional Federal Amateur」
2021年11月21日開幕。
8つの地域に分かれHOME&AWEY形式で予選を行い、各地域から上位1チームがFinaiステージ(トーナメント)に進出。準決勝まで残った4チームがプロ3部(J3相当)に昇格。
日本人が経営するクラブが3部リーグ昇格戦に挑戦することは、アルゼンチンサッカー史上初。

■ クラブ設立の背景 ~世界で活躍するストライカーを生む環境作り~
アルゼンチンでサッカークラブを作りたいと考えたのは、森山が25年前に選手として渡亜したのがきっかけです。
選手としての挑戦は清々しいほどの失敗ばかり。日本では出会うことも稀なハイレベルな選手たちに全く歯が立たず、フィールドで倒されては立ち上がりの繰り返しでした。

Instinto Goleador「ストライカーは育てるのではない。生まれるのだ。」

世界基準のストライカーが生まれ育つには、世界基準が生まれる環境と文化の中にいる必要があります。
世界有数のストライカーが生まれるアルゼンチンで「日本人ストライカー」が育つことができる環境を作りたいという想いから、今ここに立っています。


■ 株式会社無双ARGENTINAC.F.
所在地日本:東京都東大和市湖畔1-911-141
所在地アルゼンチン:Gral Rodriguez Argentina
代表取締役:森山 潤
設立:2021年6月
URL:https://www.musouargentinacf.com/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ