TOKYO VR Racing 2021参加者募集!

東京都産業労働局観光部企画課

~「バーチャル・スポーツ」を通じて東京の魅力を発信~

東京都では、デジタル技術を活用して東京2020パラリンピックマラソンコースをVR(仮想現実)空間で再現し、スポーツの新たな楽しさと東京が持つ観光の魅力を体験できる取組を開始いたします。このたび、同コースを使ったバーチャルスポーツ大会の参加者を募集しますのでお知らせします。

TOKYO VR Racing2021大会概要

〇日時/令和3年12月12日(日)10時~18時
〇内容/VRレース(ライド・ラン各5回)
[オンラインで参加し、VR空間内のアバターに参加者自身のライドやランの動きを投影し、レースを実施]*ライブ実況をYoutube配信(ライド、ラン各1回)
〇募集人数/オンラインで参加(上限あり)/東京体育館で参加:各回18名
 その他、サテライト会場からもご参加いただけます。
〇募集期間/令和3年11月12日(金)から11月30日(火)まで
〇参加方法/以下のURLよりエントリーページへお入りください。
https://www.sportsentry.ne.jp/event/t/85973

TOKYOVRRacing2021大会詳細

〇日時令和3年12月12日(日)10時~18時
〇プログラム・VRレース(ライド5回・ラン5回)

*ライド1回・ラン1回は、ライブ実況をYoutube配信
《レース》
ライド
    10km    (浅草寺雷門→増上寺)
    42.195km (東京2020パラリンピックマラソンコース)
ラン  
    3km    (銀座→増上寺)
    5km    (浅草寺雷門→日本橋)
    21km   (上記フルマラソンコースを活用したハーフコース)

※準備・ウォーミングアップ時間15分を含む

〇募集人数
・オンライン参加:先着順 各回3,000名(上限)
※アプリ(ROUVY)上のご登録により、どなたでも参加できます※1
・盛り上げ会場(東京体育館)で参加 先着順 各回18名(総計180名)※2
※東京体育館所在地:渋谷区千駄ヶ谷1-17-1
・サテライト会場(スポーツクラブNAS3店舗)で参加 先着順 各回3~6名/会場 ※2

※1スマートトレーナー(ライド)、トレッドミル及びフットポッド(ラン)、
  タブレットまたはスマートフォン、インターネット回線が必要
※2ランニングウエア、シューズを持参

〇参加費無料
〇ゲスト(敬称略)*VRレース(Youtube配信回)に出演

 ・芸人/安田大サーカス団長安田(ライド10kmに参加)
 ・タレント/森脇健児(ラン5kmに参加)
 ・パラリンピアン/土田和歌子(ラン5kmにレース解説として出演)

【参加方法について】
〇募集期間/令和3年11月12日(金)から令和3年11月30日(火)まで
 ※オンラインでの参加は令和3年12月5日(日)まで
〇参加方法以下のURLよりエントリーページへお入りください。
 URL:https://www.sportsentry.ne.jp/event/t/85973

※東京体育館の再開館は12月18日(土)のため、当日は参加者・同伴者以外の入館はできません。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ