アートネイチャー、若獅子会プロデュース公演 『王将』 のウィッグ製作を担当

株式会社アートネイチャー

毛髪に関する総合サービスを提供する株式会社アートネイチャー(本社:東京都渋谷区 代表取締役会長兼社長:五十嵐祥剛)は、2021 年 11月 25日(木)~29日(月) 東京・両国 シアターXカイにて公演予定の舞台『王将』に出演する女優・芳本美代子さんのウィッグ製作を担当しました。


■『王将』あらすじ
明治39年夏。草履職人の坂田三吉は、通天閣が見える大阪・天王寺の路地裏で貧しい長屋暮らし。 仕事はそっちのけで将棋に熱中し、妻の小春は、幼い子供達を連れて親子心中を考える始末。 そして8年後の大正2年の春。七段の棋士となった三吉は宿敵関根に勝利を収め絶賛を浴びる。 しかし玉江だけは「勝負に勝てても、将棋には勝てへん」と叫ぶ。三吉は傍らの小春に再出発を誓う。
大正 10 年秋。三吉に関西名人昇格の噂が出始め、東京では関根が名人位に就いた。 祝賀会に現れた三吉に病院から小春の訃報が届く。 南無妙法蓮華経……小春が三吉の大成を祈ったお題目を、今は電話口の三吉が小春のために唱え続けた。 やがて時代は昭和へ移り、関西名人に祭り上げられた三吉は将棋連盟から排斥され、大方の弟子達も去る。 そして時は流れ、戦後すぐの荒れ果てた大阪天王寺の長屋。好々爺となった三吉の許へ、立派に後継者となった弟子の森川が復員してきた。

<公演日程>
2021年11月25日(木)~29日(月)
東京・両国 シアターXカイ
http://www.theaterx.jp/21/211125-211129t.php
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ