DC展 スーパーヒーローの誕生 THE ART OF DC -THE DAWN OF SUPER HEROES

テレビ大阪株式会社

― 世界巡回展、いよいよ大阪初上陸!― 最大級のアメコミ出版社 DCの特別総合展

前売り券、発売中!

テレビ大阪開局40周年特別展として、2021年12月18日(土)~2022年2月23日(水・祝)まで、グランフロント大阪 北館 ナレッジキャピタル イベントラボにて「DC展 スーパーヒーローの誕生 THE ART OF DC-THE DAWN OF SUPER HEROES」を開催いたします。

ワーナー・ブラザース コンシューマープロダクツ協力のもと、本展では、映画で使用されたコスチュームやコミック原画など、貴重なアイテムを多数展示。線描画などのオリジナルドローイング、DC映画のラフスケッチ、映画で実際に使用された衣装や小道具の一部も一挙公開!DCのスーパーヒーローやスーパーヴィラン(悪役)、象徴的なシーン、ランドマークのオリジナル原画を展示します。時代とともに形を変え、オリジナルのキャラクターと物語を作り続けるDCの80年以上の歴史とその魅力に迫ります。

■DC展のみどころをご紹介■
『バットポッド』がお目見え!!
バットマンシリーズでは、バットマンが操縦する特殊車両が毎回登場します。
クリストファー・ノーラン監督の映画『ダークナイト』三部作の中で、バットポッドは
2008年に公開した『ダークナイト』で初登場!
バイク型の仕様で全長約3.7mもあり、前輪部分にはマシンガンなどが搭載されています。
ゴッサム・シティでバットマンの宿敵・ジョーカーとカーチェイスを繰り広げるシーンや、2012年に公開された『ダークナイト ライジング』でも登場しました。

名キャラクターたちのコスチュームが登場!!
2016年に公開されたザック・スナイダー監督の映画『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』で俳優ヘンリー・カヴィルが着用したスーパーマンのコスチューム、クリスチャン・ベールなど歴代バットマンのコスチューム、ヒース・レジャーやホアキン・フェニックスが着たジョーカーのコスチューム、そして今年の夏公開された映画『ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結』からブラッドスポート、ピースメイカーのコスチュームなど、DC映画で使われた本物のコスチュームがずらり登場します!!

コミック原画など貴重な作品を多数展示!
本展では初期の『アクション・コミックス』『ディテクティブ・コミックス』『バットマン』『ワンダーウーマン』『ジャスティス・リーグ・オブ・アメリカ』など80年の歴史を誇るDCの貴重なコミック原画を200点近く展示します。下記中央の作品はアレックス・ロスが手掛けたアート作品『JLA:プロテクターズ・オブ・ザ・ユニバース』です。

■開催概要■
イベント名 DC展 スーパーヒーローの誕生
会   期 2021年12月18日(土)~2022年2月23日(水・祝)
      10:00~20:00(最終入場19:30)
      ※2021年12月31日(金)10:00~18:00の短縮開催(最終入場17:30)
      ※2022年1月1日(土)は休館
会   場 グランフロント大阪 北館 ナレッジキャピタル イベントラボ
(〒530-0011 大阪府大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪 北館内)
主   催 テレビ大阪 テレビ大阪サービス
特 別 協 力 ワーナー ブラザース ジャパン
協   力 ナレッジキャピタル
大阪展公式サイト   https://www.tv-osaka.co.jp/event/dc/
DC展ポータルサイト https://artofdc.jp
DC展公式Twitter   @artofdc_japan
DC公式サイト   https://warnerbros.co.jp/franchise/dccomics/

■チケット料金■
入 場 料 一般〈当日〉1,800円〈前売〉1,500円、
中高生〈当日〉1,200円〈前売〉1,000円、
こども(4歳以上~小学生)〈当日〉700円〈前売〉600円
※3歳以下は無料

販売は、チケットぴあ・ローソンチケット・CNプレイガイド・e+・楽天チケット・セブンチケット・主要コンビニで好評発売中!

チケットぴあ   Pコード 993-424
ローソンチケット Lコード 51772
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ