Snowpipe、LBS基盤のAR(拡張現実)RPG 「TRANSFORMERS ALLIANCE」ティーザー映像公開!

snowpipe Co.,Ltd.

(株)Snowpipe(代表取締役 キム・ジョンイック)は2021年11月16日(火)韓国で行われる国際ゲームショウ「G-STAR 2021」にBtoB参加を確定するとともに、「TRANSFORMERS ALLIANCE」のティーザー映像を公開すると発表しました。

「TRANSFORMERS ALLIANCE」は世界的なトレンドになったメタバースの核心であるAR(拡張現実)技術を活用して開発しているゲームで、ユーザーは周辺の車、スマートフォン等の物体をスキャンしてトランスフォーマーを収集し、獲得したトランスフォーマーで臨場感あふれる戦闘をすることができます。

また、2021年4月に成功裏に終了したCBT(クローズドβテスト)では、現実世界を複製した仮想空間にLBS(位置情報サービス)技術でランダムに出現するボスを倒す’レイド’と、ユーザーが最初に選択した陣営(サイバトロン若しくはデストロン)の相手陣営のスペースブリッジを占領して味方の陣営を拡張していく’占領戦’がユーザーからの高い評価を得ました。

本日公開するティーザー映像は1分の長さで、東京各地で出現したトランスフォーマー達の姿が高精細なグラフィックで描かれています。

ティーザー映像はコンボイ、バンブル、メガトロン等多様なトランスフォーマーが登場して占領戦のために戦闘する内容で、楽しさと緊張感とともに、ゲームに対する期待感も与えます。

(株)Snowpipe事業総括理事のMaro H. Kwonは“「TRANSFORMERS ALLIANCE」は正式リリースに向け、ゲームの完成度を高めるためにトランスフォーマーのアニメーションで演じた声優のボイス録音やUI改善などの作業を行っているなど現在開発の最終段階である”ことと、”ユーザーの皆様に現実で感じられる臨場感溢れるアクションの楽しさを届けるために弊社の開発チームが最善を尽くしているのでご期待してください”と述べました。

2022年日本で正式リリース予定の「TRANSFORMERS ALLIANCE」のティーザー映像はYouTubeで確認できます。

ティーザー映像:https://youtu.be/0n6eUVde6ao

『トランスフォーマー』とは
『トランスフォーマー』は、株式会社タカラトミーが作り出した“日本の玩具発”コンテンツで、「Robots in disguise」=『ロボットが身の回りにある、ありとあらゆる物体に自由自在に変形し、潜んでいる』という唯一無二のコンセプトや、自由自在に変形することができる超ロボット生命体が宇宙を舞台に戦う壮大なストーリーと共に展開しています。1984年にアメリカで玩具発売後、アニメやコミックが大ヒットし、1985年に日本でも玩具販売とアニメがスタート。2007年からはスティーヴン・スピルバーグとマイケル・ベイによりハリウッドで実写映画化され世界中で大ヒットしました。現在では世界130以上の国と地域で5億個以上の販売実績を持つ、世界中で大人気のキャラクターとなっています。

『トランスフォーマー』著作権表記
(C) TOMY
「トランスフォーマー」、「TRANSFORMERS」は株式会社タカラトミーの登録商標です。

<お問い合わせ:tfalliance@snowpipe.co.jp>
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ