千葉市が主催する最高峰のスピード感を間近で体感できる新しい自転車トーナメント「PIST6 Championship」「JAPAN HEROES ラウンド4」出場35名が決定!

株式会社PIST6

千葉市が主催する最高峰のスピード感を間近で体感できる新しい自転車トーナメント「PIST6 Championship(ピストシックス チャンピオンシップ)」は、11月27日(土)・28日(日)に開催される「JAPAN HEROESラウンド4」に出場する35名※の選手が決定いたしましたので、ご報告いたします。
※残り1名は決定次第ポータルサイト、SNSにて発表いたします。

◇「JAPAN HEROES ラウンド4」出場注目選手

■志田 龍星
今年5月のデビューから、ここまで着外はわずか1度のみという超大型ルーキー。ダッシュ力、持久力ともに◎。同地区のトップ選手からも「アイツはモノが違う」と言わしめる注目の24歳が250競走に初登場。

■鈴木 浩太
今年デビューの千葉支部期待のルーキー。大学から始めた自転車競技では、ロードレースの学生チャンピオンにも輝いた実績の持ち主で、長距離で鍛えられた持久力が武器。現在、競輪では最下級となるA級3班に属しているが、上のクラスと勝負する日もそう遠くはない素材。地元の声援を力に変えて上位進出を目指す。

■渡邉 雅也
10月23日-24日に開催されたJAPAN HEORESスペシャルマッチ1でPIST6初参戦。準決勝で惜しくも敗れ、決勝進出を逃したものの、久々の短走路レースでも十分に見せ場を作った。2度目となる今回は、そのぶん上昇の余地も大きく、決勝進出はもちろんのこと、優勝までも射程圏内に捉えていく。



企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ