スポーツ×社会貢献活動のイベント「Sports for Social Summit2021」を開催

株式会社HAMONZ

~プロ野球、Jリーグ、Bリーグからラグビートップリーグまで、スポーツ×社会貢献活動を推進するキーパーソンが集結~

この度、スポーツを通して社会貢献活動を応援するプラットフォーム「Sports for Social」を運営する株式会社HAMONZ(本社:静岡県浜松市、代表取締役:山崎蓮)は、スポーツ×社会貢献活動のイベント「Sports for Social Summit2021」をオンラインで開催することをお知らせします。

テーマは「想いの輪を広げる」。
社会への想いが集まり、そして多の共感が生まれる3日間。
スポーツ好きも、そうでない人も。
ビジネスマンも、学生も。
すべての人があなたにとって大切なことを見つける時間。
他人への思いやりや、共感が重要視されるこの時代。あなたが踏み出す一歩が想いの輪を広げる。

全20セッション!スポーツ界の社会貢献キーパーソンが続々登壇!
プロ野球、Jリーグ、Bリーグからラグビートップリーグまで、スポーツ×社会貢献活動を推進するキーパーソンが集結。
さらに、社会貢献活動に積極的に取り組む団体、企業も参戦。
3日間全20セッション——。

※一部紹介

◆タイトル
「横浜F・マリノスが障がい者サッカーに取り組む理由」
◇登壇者
横浜F・マリノス フトゥーロ Aチーム監督 芝崎 啓


◆タイトル
「もう一度聞きたい。なぜ、Jリーグはシャレン!をはじめたのか?」
◇登壇者
公益社団法人日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)直轄室統括本部・室長 鈴木 順
株式会社HAMONZ 代表取締役CEO 山崎 蓮


◆タイトル
「(仮)北海道日本ハムファイターズの"Sports Community"づくりの18年間とこれから」
◇登壇者
株式会社北海道日本ハムファイターズ 広報部SCグループ グループ長 笹村 寛之


◆タイトル
「長期療養児がスポーツクラブのチームメイトになる」
◇登壇者
NTTドコモレッドハリケーンズ大阪 下沖 正博
NTTドコモレッドハリケーンズ大阪 久内 崇史


◆タイトル
「『共生』を実現するスポーツ観戦とは?」
◇登壇者
株式会社石川ツエーゲン(ツエーゲン金沢) 灰田 さち
エヌ・ティ・ティ・スポーツコミュニティ株式会社(大宮アルディージャ) 池田 正人


◆タイトル
「九州を元気に!“エンタメ企業“ソフトバンクホークスが目指す社会貢献のかたち」
◇登壇者
福岡ソフトバンクホークス株式会社 広報室 広報企画課 課長 池田 優介

▶全20セッションの詳細はこちら
https://www.sports-for-social.com/summit/

イベント概要
■ イベント名称 : Sports for Social Summit2021
■ 日程 : 12月17日(金) 、12月18日(土)、12月19日(日)
■ 開催方法 : オンライン開催
■ 主催 : Sports for Social(株式会社HAMONZ)
■ 定員 : 3,000名(先着順)

▶チケットページはこちら
https://peatix.com/event/3083142/view

<Sports for Socialについて>
株式会社HAMONZが運営する、"スポーツを通して社会貢献活動を応援する”メディア。スポーツやアスリートの発信力を活用して、社会貢献活動を多くの人に届けることを目指します。
https://sports-for-social.com/

【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】
株式会社HAMONZ
担当者:柳井 隆志(やない たかし)
電話番号:080-3388-1868
メールアドレス:yanai@hamonz.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ