「ABEMA」にて『SMBC日本シリーズ2021』第3戦の模様を 試合開始前から試合終了後まで完全無料生中継決定

ABEMA

ヤクルトvsオリックスが95年以来、26年ぶりに日本一の座を懸けて激突 11月23日(火)午後4時30分から生中継スタート

新しい未来のテレビ「ABEMA(アベマ)」は、「SPORTS LIVEチャンネル」にて、11月20日(土)より開幕する『SMBC日本シリーズ2021』第3戦の模様を、11月23日(火)午後4時30分より完全無料生中継することを決定いたしました。

このたび「ABEMA」で生中継が決定した『SMBC日本シリーズ2021』は、6年ぶり8回目の日本シリーズ進出で2001年以来6回目の日本一を目指す東京ヤクルトスワローズと、25年ぶり13回目の日本シリーズ進出で1996年以来5回目の日本一を目指すオリックス・バファローズによる注目の一戦です。

2年連続最下位から今年リーグ優勝を果たした東京ヤクルトスワローズは、規定到達の3割打者をはじめ、規定投球回に到達した投手、2ケタ勝利者もいませんでしたが、村上宗隆選手、山田哲人選手を軸としたリーグ屈指の強力打線やドミンゴ・サンタナ選手、ホセ・オスナ選手ら新外国人選手たちの活躍、そして奥川恭伸選手ら若手選手の成長がチームを押し上げてきました。

中でも、昨年の4.33(リーグ5位)であった救援防御率は、今季3.25(リーグ2位)と1点以上も改善。チームの日本シリーズ進出に貢献した中継ぎ陣の奮闘ぶりにも注目が集まります。

一方、こちらも2年連続最下位からリーグ優勝を果たしたオリックス・バファローズは、絶対的エースである山本由伸選手が投手5冠、吉田正尚選手が首位打者と主力選手が大活躍。そして、「ラオウ」の愛称で知られる杉本裕太郎選手がホームラン王に輝き、メジャーから日本復帰した守護神・平野佳寿選手の活躍も光るなど、多くの選手が日本シリーズ進出に貢献しました。

さらに、就任1年目の中嶋聡監督が若手を積極起用し、宮城大弥選手が球団記録となる10代投手開幕5連勝を記録。また、野手では紅林弘太郎選手が球団史上初となる10代選手2ケタ本塁打を記録するなど、「中嶋チルドレン」が続々と躍動しました。

「ABEMA」では、2年連続最下位からリーグ優勝まで上り詰め、並々ならぬ想いで日本シリーズに挑む両チームが東京ドームの地で激突する第3戦の試合前から試合後までを完全無料生中継いたします。2021年、日本一に輝くのは一体どちらのチームなのか!?選手たちが繰り広げる熱き戦いをぜひ「ABEMA」の完全無料生中継でお楽しみください。

■ABEMAで完全無料生中継!「SMBC日本シリーズ2021」第3戦 放送概要
放送日時 :2021年11月23日(火) 午後4時30分~午後11時予定 (生中継)
放送チャンネル:SPORTS LIVEチャンネル
放送URL:https://abema.tv/channels/world-sports-1/slots/DdVXaSk71YaVuq
ゲスト解説:五十嵐亮太、森本稀哲
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ