ebesah(エベサー)、 SPORTEC 2021で食べるのを躊躇する「エベクッキー」先着50名様無料配布!!!

ebesah

ebesah(エベサー)は、長野県から全世界へ電動モビリティを展開します。

公道走行可能な電動キックボードなどを展開するハンドレッス(本社:長野県塩尻市北小野 代表:長谷部敬太)は、当社ブランド「ebesah(エベサー)」商品を2021年12月1日(水)・2日(木)・3日(金)の3日間、東京ビッグサイトで開催されるTSO International株式会社主催の「SPORTEC2021 第1回アウドドア&アーバンスポーツEXPO」にブース出展します。

■ 気軽に楽しく体を動かす”きっかけ”に
ebesah(エベサー)は、普段運動する機会がなかったり、家にいることが多かったりデスクワークが多い方の為に、ちょっとした移動を楽しんでもらおうと、体を使うユニークな電動モビリティを取り扱っています。
(プロデュース業・アプリ企画・電動スケートボード・可動式インソール等の開発も行っております。)

その一つである、電動キックボード「ELEHOPPER(エレホッパー)」は公道走行が可能な原動機付自転車のカテゴリーとなり、最高時速45km/hで、1充電で約30km走行可能。
前後にサスペンションが搭載され、ある程度の悪路でも安全に利用できます。
エレホッパーは長野県を中心に、昨年より販売を拡大しています。

新型コロナウイルスをきっかけに、変化を余儀なくされた私達の生活。めっきり外に出て身体を動かすことが少なくなってしまった今、ドクター江部澤はもっと皆さんに身体を動かして笑顔になって欲しくて、電動モビリティを皮切りに様々な取り組みを行っています。

その取組の一つが、電動キックボードを利用したリヤカー販売。

このような形でオプションパーツを取り付けることで、荷物を牽引できる仕様にもできる為、リヤカー販売やアウトドア利用などに応用が可能となることを想定しています。

モビリティの自動化が叫ばれていますが、便利になる一方で楽しさが失われている気もします。
人々が車に乗ることで、地方の街からは人影が消えてしまいました。
私達は、皆さんがこのような乗り物に乗ることで、再び街なかに活気が戻り、音楽やファッション、文化が戻って来ることを想定しています。

また、来年から普及してくるであろう「Miles」や「ANA Pocket」などのマイレージアプリとも相性が良さそうです。

初めてセグウェイを体験した時、今まで感じたことのない、前後左右の重心を自在にコントロールする新しい感覚を覚えました。
乗り物にもリズムがあり、外から入る振動もあります。
これはスポーツや音楽にも通じるところがあり、周波数やビート、グルーヴとか言われたりもしますね。

この延長線上に、「楽しい」の答えがある気がして、私達はその答えを探す旅をしています!
これからも様々な開発を通じて、皆さんが思わず笑顔になってしまうようなものを生み出していく予定ですので、乞うご期待下さい!

【ebesah(エベサー)】
Web: https://www.ebesah.co
Instagram: https://www.instagram.com/ebesah.co
Youtube: https://www.youtube.com/channel/UCvxB64uwZ3injyTvfigrw7Q

■ 開催概要
「SPORTEC 2021 第1回アウトドア&アーバンスポーツEXPO」
開催日:2021/12/1(水)~ 2021/12/3(金)
対象者:飲食店経営者、アウトドア業界経営者、自動車販売業者・宿泊業者・不動産業者・スポーツ団体・エンターテイメント事業者・地方自治体等
会場 :東京ビックサイト SPORTEC 会場 南展示棟(4F-8-71)
https://reg-visitor.com/exhibitorFront/search.php?s_id=44&t_id=0&t_no=0&k_cd=S00086673&cc=JP

★先着50名様に、思わず食べるのを躊躇する「エベクッキー」を差し上げます!!!

【会社概要】
会社名:ハンドレッス
代表者:代表 長谷部 敬太
所在地:長野県塩尻市北小野205-7
TEL:050-6878-7439
URL:https://x155.cf
事業内容:電動モビリティの企画・開発・販売、及びそれに付随する事業

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ