地域の魅力を再発見する歩き旅コンテンツサービス「膝栗毛」始動

三菱地所株式会社

~地域コミュニティの形成・活性化に取り組むエンターテイメント新会社を設立~

三菱地所株式会社(以下、三菱地所)はこのほど、株式会社膝栗毛(代表取締役:米田 大典)を設立し、株式会社JTBコミュニケーションデザイン(以下、JCD)と共同でデジタルとリアルを組み合わせた新しい歩き旅体験を提供して地域のにぎわいを創出する新サービス「膝栗毛」(以下、本サービス)を開始しました。本サービスを通じて、身近な地域の歴史や魅力を再発見しマイクロツーリズムを促進すると同時に、新たな賑わいの形や出会い、コミュニケーションを生む、地域コミュニティの形成・活性化に取り組んで参ります。
*公式サイト:https://hizakurige.com/


本サービスは、三菱地所が従来の不動産業に捉われない幅広い事業を育成することを目的として実施している「新事業提案制度」を通じて実現したものです。これまで三菱地所が行ってきた各地域での賑わいの生まれるまちづくりの知見や、JCDの地域交流事業に関するネットワークを活かし、サービス提供のプラットフォームとして、スマートフォンアプリ「膝栗毛 | HIZAKURIGE」(以下、膝栗毛アプリ)を企画・開発しました。

膝栗毛アプリでは、「身近なまちの、何気ない道を、エンターテイメントに」をコンセプトに、今までは通り過ぎていた身近なまちや道の歩き旅を楽しめるコンテンツを開発・提供します。ユーザーは、マッピングされた歩き旅ルートを歩きながら、固有の歴史や郷土文化などを盛り込んだ地域ならではのオリジナルマガジンで旅先の情報を収集できるほか、旅の最中にはGPS連動型音声ガイドを楽しみながら歩くことができます。歩き旅ルートごとに設定された提携店舗「膝栗毛茶屋」では、他のユーザーや膝栗毛茶屋の店員とコミュニケーションを楽しむことが可能です。

歩き旅ルート第一弾として、江戸時代に整備された五街道の一つである東海道を舞台に、日本橋~三島、京都~草津の13区間で、デジタルとリアルを絡めたコンテンツを提供しています。
今後は「東海道五十三次」に限らず、地方自治体や商店街、企業などと連携しながら、様々なエリアの地域資源を活かしたコンテンツを作成し、歩き旅イベントなどを通じて賑わいを創出する施策も行って参ります。また、提携店舗の膝栗毛茶屋同士を繋ぐ役割を担い、各地域との連携も推進していきます。

これまで全国各地でまちづくりを推進してきた三菱地所は、ハードの開発を伴わない、地域の情報・文化・歴史等をコンテンツ化し発信することで地域に人の流れを生み出す新たなまちづくりに挑戦します。具体的には地域の魅力を掘り起こし、編集・ブランディングし、それを多くの人に伝えることで新たな賑わいや出会い、コミュニケーション等の生まれる仕掛けをつくり、日本中の地域社会に貢献してまいります。また、今後も既存ビジネスとのシナジーが期待される新事業をはじめ、まちづくりに関わるあらゆるサービスを提供していきます。

本プロジェクトに対して、JTBグループで様々なコミュニケーションサービスを提供するJCDは、地域活性化支援(地域ブランディングや地域コミュニティ活性化、域外からの誘客支援など)を通じて培ってきたノウハウや全国の観光事業者等とのネットワークを強みとして、本サービスのマーケティング活動や企業・自治体等に対する営業窓口の役割を担っていきます。多様な事業者と連携しながら、まち歩きプラットフォームである膝栗毛とJCDが持つソリューションを掛け合わせて、地域の賑わい創出やコミュニティ活性化に貢献していきます。

■「膝栗毛 | HIZAKURIGE」(膝栗毛アプリ)コンテンツ概要
ユーザーは、膝栗毛アプリを通して旅前、旅中、旅後で4つの機能を無料で利用し、歩き旅をお楽しみいただけます。

1. 歩き旅の寄り道探し「膝栗毛マガジン」
歩き旅ルート上にある東海道の歴史やグルメ・観光スポットをまとめたオリジナルマガジンをご用意しました。歩き旅に出かける前に情報を収集して、まだ見ぬ新しい町の魅力に出逢うことができます。

2. 何気ない場所がエンターテイメントに「音声ガイド」
マッピングされた場所に行くと聞くことができる音声ナレーション。寺や城・石碑やお店など、
各地域ならではの様々な場所に隠された物語を楽しみながら歩き旅ができます。

3. 歩き旅の思い出を残す「チェックイン機能」
歩き旅ルート上にある寺や城、石碑やお店などの様々な場所に、アプリ以上でチェックインができます。チェックインスポットに近づき、撮影した写真を登録するとチェックインが完了し、膝栗毛ポイントが貯まります。今後は、貯めたポイントをアイテムと交換できる機能も実装を予定しています。

4. 地域の人・コミュニティと繋がる「膝栗毛茶屋」
東海道五十三次の各宿場町に、品川宿「KAIDO Books & Café」や、京都QUESTION内「awabar」など、各宿場町に、膝栗毛と連携する"膝栗毛茶屋"をご用意しています。その地域ならではの文化や特産物、人に会うことができます。

4つの機能に加えて今後は、ユーザー日記投稿機能や、ポイント交換機能などの実装を予定しています。それにより、各地域での体験をより深めるサービスを提供して参ります。

*「膝栗毛 | HIZAKURIGE」ダウンロードURL
(iPhoneをお使いの方)https://apps.apple.com/us/app/id1560771886
(Androidスマートフォンをお使いの方)https://play.google.com/store/apps/details?id=com.hizakurige
*「膝栗毛 | HIZAKURIGE」動画URL
(プロモーション動画)https://www.youtube.com/watch?v=MqQgL6cvKlc
(使い方動画)https://www.youtube.com/watch?v=pZVe4935hj0

■会社概要(2021年11月25日時点)
会社名  :株式会社膝栗毛(Hizakurige Ltd.)

「膝栗毛 HIZAKURIGE」ロゴ
所在地  :東京都千代田区有楽町一丁目12番1号
設立日  :2021年11月12日
資本金  :2 億円(資本準備金を含む)
株 主  :三菱地所株式会社(100%子会社)
代表取締役:米田 大典(事業提案者)
事業内容 :歩き旅エンターテイメントコンテンツサービス提供、地方・地域活性化事業ほか
URL  :https://hizakurige.com/

以 上
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ