時代を超えて愛される「日本百名山」の魅力とは? 『山と溪谷』2021年1月号は大特集と2大付録で発売中!

株式会社インプレスホールディングス

 インプレスグループで山岳・自然分野のメディア事業を手がける株式会社山と溪谷社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:川崎深雪)は、2020年12月15日に『山と溪谷』2021年1月号を刊行いたしました。
 大特集「深田久弥と『日本百名山』」では、2021年に没後50年を迎える深田久弥とその代表作『日本百名山』を徹底紹介。
 明治生まれの深田が昭和に著した『日本百名山』は、平成を経て令和時代の登山者にとっても、山歩きの道しるべとなっています。深田が百名山選定に込めた思いをひもとくことで、日本の山岳文化の奥深さ、登山という行為のすばらしさを改めて考えます




 
 特集と連動した別冊付録「日本百名山ルートマップ」は、百名山100座の登山ルートを収録した、120ページの登山地図帳です。コースタイムや注意事項、見どころなどの情報も掲載しています。


 また、毎年好評の別冊付録「山の便利帳2021」は誌面をリニューアルして2色刷りになりました。全国の山小屋情報のほか、山のグレーディングや登山条例など登山にまつわるデータ満載で、294ページの登山者必携データブックです。本誌購入者限定の電子版PDFもプレゼントも行ないます(期間限定)。

【商品情報】
書名:『山と溪谷』2021年1月号
仕様:A4変型判/234ページ
別冊付録1.:「山の便利帳2021」A5判/296ページ
別冊付録2.:「日本百名山ルートマップ」A4変型判/124ページ
定価:1300円(税込)
発売日:2020年12月15日
http://www.yamakei.co.jp/products/2820901029.html

【山と溪谷社】 https://www.yamakei.co.jp/
1930年創業。月刊誌『山と溪谷』を中心に、国内外で山岳・自然科学・アウトドア等の分野で出版活動を展開。
さらに、自然、環境、ライフスタイル、健康の分野で多くの出版物を展開しています。

【インプレスグループ】 https://www.impressholdings.com/
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:松本大輔、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「モバイルサービス」「学術・理工学」「旅・鉄道」を主要テーマに専門性の高いメディア&サービスおよびソリューション事業を展開しています。さらに、コンテンツビジネスのプラットフォーム開発・運営も手がけています。

以上
________________________________________
【本件に関するお問合せ先】
株式会社山と溪谷社 担当:神谷浩之
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-105 神保町三井ビルディング
TEL03-6744-1900 E-mail: info@yamakei.co.jp
https://www.yamakei.co.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ