関西最大級のスキー場「グランスノー奥伊吹」は「12月16日」(水)の「オープンが決定」!!今回の「大寒波」を受けて「運行リフトやオープンコース」も順次追加します!!

奥伊吹観光株式会社


【関西最大級のスキー場「グランスノー奥伊吹」は12月16日(水)オープン決定!!】
関西最大級の規模を誇るスキー場「グランスノー奥伊吹」(https://www.okuibuki.co.jp)は「12月16日」(水)のスキー場「オープンを決定」!昨シーズンは暖冬と雪不足の影響で1月6日に開業しましたが、今シーズンは14日夜からの降雪を受けて、「昨シーズンより21日早いオープン」を決めました。
 運行リフトは「バラエティークワッド」「ファミリーペア」の2基と「バラエティーゲレンデ」「ファミリーゲレンデ」の2コースを開放予定。
 さらに、「パラダイスペア」の運行や「パラダイスゲレンデ」のオープン準備を進める他、今回の「大寒波」を受けて、これから数日間で「運行リフト」「オープンコース」共に順次追加していく予定で、シーズン中も増設した「人工降雪機 全18台」をフル稼働させて「4月上旬ごろまでの営業」を目指しています。






【レンタル、ショップ、フードコートは16日オープン!シャトルバスの運行、キッズパーク、スキースノーボードスクールは19日からスタートします!】
2500セットが揃う「レンタル」、ウィンター用品やお土産が揃う「ショップ」、日本と世界のグルメを揃えた「フードコート」は12月16日(水)オープン。片道1000円の「シャトルバスの運行」、エリアが2倍以上に拡張され「西日本最大級

となったキッズパーク」、プロからの丁寧な指導が受けられる「スキースノーボードスクール」は19日からスタートします。

【オープン記念として12月16日は「来場者全員にソフトドリンク無料券」をプレゼント!】
オープン記念として12月16日は「来場者全員にソフトドリンク無料券」1枚をプレゼント!各種アイスドリンクからコーヒーまで全てを無料券で引き換える事が出来ます。2020-21シーズンのスタートをお得にお楽しみ下さい。

【グランスノー奥伊吹の概要】
滋賀県の北部に位置し、関西最大級の規模と積雪量を誇るスキー場。京阪神・中京圏からのアクセスの良さと、標高の高さからの雪質の良さ、自然の地形を活かした全12コースで、日帰りのスキーヤー・スノーボーダーを中心にシーズン十数万人の来場者を集める。自社経営のスキー場という強みを活かし、スキー場に関わる全ての施設(索道施設、レストラン、レンタル、スクール、宿泊施設等)を自社で運営する。また、近年は日本最速の高速リフトの新設、新コースの造成(最大斜度46度)、降雪機の導入、自動改札システム(ACS)の導入を行い、スキー不況が叫ばれているスキー場産業の現状を打開し更なる発展へと繋げていく為に、先端技術を取り入れた積極的な設備投資を行っている。

【施設概要】
施 設 名  グランスノー奥伊吹(旧:奥伊吹スキー場)
運営会社  奥伊吹観光株式会社
住  所  滋賀県米原市甲津原奥伊吹
電  話  0749-59-0322

【グランスノー奥伊吹 公式HP】
https://www.okuibuki.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ