クリプトアートを牽引するケビン・アボッシュ(Kevin Abosch)氏、「NFT WEEKS TOKYO(銀座)」15・16日に作品を出展

株式会社CoinPost

東京・銀座で開催されているNFTイベント「NFT WEEKS TOKYO」へ、ケビン・アボッシュ(Kevin Abosch)氏の作品が、12月15日・16日に展示されますのでお知らせ致します。

アイルランド出身のKevin Abosch(ケビン・アボッシュ)氏は、写真、彫刻、インスタレーション、AIなどの作品で広く知られるコンセプチュアルアーティストであり、クリプトアートにおけるパイオニア的存在のアーティストです。彼の作品はエルミタージュ美術館、アイルランド国立美術館、中国国家博物館などに展示されています。

公式サイト: https://kevinabosch.com/

2016年には、黒い背景の前にジャガイモを高画質で写真に収めた作品「Potato #345」へ100万ドルの価格がつき、大きな話題となりました。

参考: Someone Just Bought a Picture of a Potato For $1 Million
https://fortune.com/2016/01/25/photograph-potato/

今回の個展は作品のみの展示となります。ご本人は海外在住のため在廊いただくことはできませんが、複数の作品を間近で閲覧できる機会ですので、ぜひお立ち寄りください。

展示予定の作品の一部をご紹介致します。

Zero Sum Feedback Loop (2021)


引用: https://twitter.com/kevinabosch/status/1470556767427956739

An Unfortunate Lesson In Yield Farming (2021)


引用: https://twitter.com/kevinabosch/status/1470358779933904898

▼NFT WEEKS TOKYOで今後開催予定のイベント
会期中は様々なイベントが行われます。現時点で予定されているイベントは、以下の通りです。なお、一部の予定が急遽変更される可能性もございます。

NFT広告の実利用:個展展示枠をNFT広告として販売
映画プロジェクト「THE RHETORIC STAR(ザ・レトリックスター)」の概要発表

※映画プロジェクトについては、以下のリリースに記載されていない情報も会期中に公表する予定です。

参考:CoinPost、NFT活用で国際映画製作スタジオNOMAを率いるEDLEAD社と業務提携
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000033.000033850.html

参考:最新のNFT活用事例を学べるイベント「NFT WEEKS TOKYO」、銀座で開催へ
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000034.000033850.html

▼NFT WEEKS TOKYO イベント詳細

主催:THE RHETORIC STAR(NOMA・CoinPost)
協力:日本モノバンドル株式会社・株式会社グラコネ
開催期間:12月10日~12月27日、22年1月4日~1月13日
時間:12:00~21:00
場所:シンクロアート ギャラリー 銀座店
住所:東京都中央区銀座6-9-14 方圓ビル1F
※TOKYO GINZA SIX 徒歩1分
地図:https://maps.app.goo.gl/3m5fzSJuCvEp2cse6

▼NFT WEEKS TOKYOへの取材について
NFT・ブロックチェーン技術について学べるイベント期間となり、NFTアーティスト様、企業様のご出展がされます。企業様へ取材またはインタビューを行い場合は、弊社にてセッティングをすることも可能です。もし取材をされたい場合下記の連絡先まで後連絡くださいませ。

info@coinpost.jp
担当:中辻、佐藤
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ