【羽田空港】国内空港初!羽田空港旅客ターミナルで『第2回パルクール日本選手権』を開催!

日本空港ビルデング株式会社

躍動感あふれるパルクールのパフォーマンスを羽田空港からお届け!


日本空港ビルデング株式会社とグループ会社の株式会社羽田未来総合研究所は、2021年12月19日(日) 羽田空港第2ターミナル国際線施設にて開催される公益財団法人日本体操協会主催の『第2回パルクール日本選手権』に特別協力をいたします。パルクール[※1]とは、代表的なアーバンスポーツの一つとして注目されるスポーツで、今大会は2022年3月に予定されている「第1回FIGパルクール世界選手権」に向けた、世界へ羽ばたく選手たちの大きな登竜門となる重要な大会となっています。また、空港ターミナルにおいて、このようなスポーツの公式大会が開催されることは国内初となります。

今回のパルクール日本選手権における特別協力では、文部科学省が提唱する「スポーツは人類の創造的な文化的活動の一つ(※2)」という観点に基づき、空港における「文化の発信」の重要な活動としてコロナ禍で開催中止を余儀なくされていたパルクール公式大会の実現を支え、競技の発展を応援します。同時に、飛行機の乗り降りする場所という空港のイメージにとらわれず、新しいことに挑戦し続ける羽田空港の姿を発信していきます。両社は今後もスポーツ文化の振興・発展に寄与する取り組みを続けてまいります。

【大会概要】
・大会タイトル   『第2回パルクール日本選手権』
・大会実施日    2021年12月19日(日) 
・会場       羽田空港第2ターミナル 国際線施設
・主催       公益財団法人日本体操協会
・後援       一般社団法人日本アーバンスポーツ支援協議会
・主管       公益財団法人日本体操協会 パルクール委員会
・特別協力     日本空港ビルデング株式会社、株式会社羽田未来総合研究所
・協賛       ヤフー株式会社、TSP太陽株式会社、PENALTY 他
・TV放送     テレビ東京、BSテレ東
・競技種目     スピード(男子・女子)、フリースタイル(男子・女子)
・賞金       総額100万円
・参加選手数    最大90名程度
・観客       無観客
・コースデザイン  シャルル・ピエール(パルクール・ファウンダー/FIGパルクール委員長)

【TV放送予定】
・BSテレ東  12月19日(日) 午後2時~4時10分 生中継
・テレビ東京  12月26日(日) 深夜3時26分~4時56分

【ライブ配信予定】
・テレビ東京 12月19日(日)午前9時~表彰式終了まで「テレビ東京スポーツYouTube」にて
・Twitch   12月19日(日)午後2時~試合終了まで 
配信プラットフォーム「Twitch」FINEPLAYオフィシャルアカウントにて

[※1] パルクール(Parkour)は1990年代にフランスで生まれ、世界に広がった新しいスポーツ&カルチャーです。2017年に国際体操連盟(FIG)が新種目として取り入れ、2018年からFIGワールドカップシリーズを開始しました。代表的なアーバンスポーツのひとつとして、早くも新しいオリンピック種目の候補として挙げられ、パリオリンピックでは若者に焦点をあてたプロジェクトの一部として展開される予定です。

[※2] 文部科学省『 スポーツ振興基本計画(平成13年度~23年度)』より
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ