ヒュンメルが2022シーズンのツエーゲン金沢のユニフォームを発表!

株式会社エスエスケイ

金沢駅前にある鼓門の格子柄を採用した新ユニフォーム。

デンマークのスポーツブランドhummel(ヒュンメル)は、2021シーズンに劇的なJ2残留を決めたツエーゲン金沢の2022シーズン新ユニフォームを発表。金沢駅前の鼓門からインスパイアされた、世代や人をつなげるデザインになりました。


■地域をつなぐサステナブルなユニフォーム
2022シーズンのツエーゲン金沢のユニフォームは、クラブ理念“挑戦を、この街の伝統に。”の5つの価値のうち、「つなぐ」にフォーカス。「ツエーゲン金沢というサッカークラブが活動することで、石川県の様々な絆をつなげる」、「地域とのつながりがツエーゲン金沢の可能性をさらに広げる」という想いを込めたものに。

デザインは、2005年に金沢駅に完成した鼓門からインスパイアされたグラフィックに。能の鼓の構造を模しており重厚な作りが特徴の鼓門を下から見上げた際に見える格子柄を採用。両袖には、鼓門を支える螺旋状の柱をイメージしたデザインに。


また、水を大量に使う染色工程を省いた手法で、水の使用量が85%、化学物質の排出量が90%、CO2の排出量が12%削減できるサステナブルなユニフォームとなっている。

■商品情報

2022オーセンティックユニフォーム1st(FP/GK)
2022オーセンティックユニフォーム2nd(FP/GK)

https://zweigen-kanazawa-shop.com/2022uniform/4974.html
Price:背番号・ネームなし/18,150円(税込)
背番号あり・ネームなし/20,300円(税込)
背番号&ネームあり/22,940円(税込)
Size:S・M・L・O・XO・XO2・XO3(ユニセックス)
*番号は2桁以内
*ネームは12文字以内(空白を含む)

2022レプリカキッズユニフォーム

Price:背番号・ネームなし/5,500円(税込)
背番号あり・ネームなし/7,250円(税込)
背番号&ネームあり/9,670円(税込)
Size:110・130・150
*番号は2桁以内
*ネームは12文字以内(空白を含む)

■ツエーゲン金沢について
ツエーゲン金沢は、サッカーJ2リーグに所属するクラブチームで、金沢市を中心に石川県全域をホームタウンとして活動。「ツエーゲン」は、ドイツ語で「2」を意味する“Zwei(ツヴァイ)”と「進む」を意味する“Gehen(ゲーン)”から、『チームとサポーターが共に進んでいく』ことを意味。金沢弁で「強いんだっ!」を意味する“つぇーげん!”もかけたチーム名です。クラブは2014年にJ3で優勝し、2015年から、J1昇格を目指してプレーしています。
【OFFICIAL WEBSITE】http://www.zweigen-kanazawa.jp/
【OFFICIAL ONLINE STORE】https://zweigen-kanazawa-shop.com/2022uniform/4974.html

■ヒュンメルについて
デンマークのスポーツブランド「hummel(ヒュンメル)」は、世界で初めてスタッド付きスパイクを開発し、1923年に誕生。革靴でサッカーをしていた当時、真っ平らな靴底にスタッドを付け、グリップ力の飛躍的向上をもたらし、今までできなかったプレーを可能にしました。そこで重過ぎるために理論上飛べないとされるマルハナバチ(ドイツ語でhummel)が努力を重ねて飛べるようになったという逸話を重ね合わせ、ブランドネーム&ロゴに採用。90年の歴史を経て、現在は“Change the World Through Sport.” (スポーツを通して世界を変える)をミッションに、独自のブランドストーリーを展開。新しいチャレンジを続けています。
【OFFICIAL WEBSITE】http://hummel.co.jp
【OFFICIAL ONLINE STORE】https://www.sskstores.jp/hummel/sports/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ